スタートアップする時に特に大事な日

  • 配信日: 2021-01-16 12:38:39
こんにちは
イナの神部朋子です。


本日はレアな大吉日です。
あらゆることがうまくいくとされる「天赦日」
一粒のモミが万倍にも実稲穂になることから吉日とされている「一粒万倍日」
60日の間の始まりの起点の日と物事の起点となる「甲子の日」

この3つもの吉日が重なることから
思いがけない幸運が訪れると言われる
「天恩日」
で大吉日と呼ばれています。


こんな日は未来なった姿、
ありたい姿を描いて前祝いとして
「予祝」
してみてください。


とくにスタートアップしたばかりは
夢を描いてスタートアップする人が多いはずです。


でも誰にでも
何事にも
壁が立ちはだかります。


そんな時でも
どんなに凹んだ時でも
壁を乗り越え
前に進まないといけないのです。


だからこそ、
スタートアップする時に応援がある大吉日を利用して
「予祝」
してみてください。


「叶ったね~おめでとう」
「達成したね。やったね」
先に祝うというイメージが脳に良い影響を及ぼします。


脳が勝手に叶ったと理解して、
得たい方向の情報をキャッチしだします。
そしてその方向に動きだすのです。


ぜひご自身がもつ脳の機能を利用して
「予祝」して
未来に向かって進んでみてみてくださいね~。


追伸
手帳を午前中に見て気づき
午後からはビジネスプランニング講座がガッツリあり
神社に行くタイミング逃しました感じです・・・。