Windows11現時点の対応パソコン情報【ピーシーアシストAIZUメールマガジン】

  • 配信日: 2021-06-27 15:27:11
みなさんこんにちは。ピーシーアシストAIZUです。
いよいよWindows10の後継となるWindows11の情報が公開されました。
新機能としてわかっているもの

・Macのような画面デザイン
・一部Androidアプリの動作が可能
・Vistaや7にあったウィジェット機能が形を変えて復活

といった機能が追加されます。

3日前にマイクロソフトから発表されました新WindowsであるWindows11を入れることができるパソコンはどのようなものかというのを紹介いたします。
正直、かなり新しめのパソコンが必要なようです。

マイクロソフト社が提示しているWindows11で必要なパソコンの性能(スペック)は以下の通りです。

------------【これより引用】------------
プロセッサ: 1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
RAM: 4 ギガバイト (GB)
ストレージ: 64 GB 以上の記憶装置
システム ファームウェア: UEFI、セキュア ブート対応
TPM: トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0
グラフィックス カード: DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応
ディスプレイ: 対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ
インターネット接続と Microsoft アカウント: Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。S モードの詳細はこちらをご覧ください。すべての Windows 11 Edition について、更新プログラムのインストールや一部の機能のダウンロードと使用にはインターネット アクセスが必要です。
-------------【ここまで引用】-------------

特に気を付けなければならない要求性能(スペック)を抜き出します。

>プロセッサ: 1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
まずはプロセッサ(CPU)ですが、この内容を見る限り14年前から出ているCore2Duoでも対応できそうに見えます。しかし、後述の理由で相当最近のパソコンでないと対応できないことがわかっています。

>システム ファームウェア: UEFI、セキュア ブート対応
UEFIは基本第2世代Core iシリーズ(Core iX-2000番台以降)で対応しているパソコンが増えますが、後述の理由で対応できるパソコンは現時点でごく最近のものになります。

>TPM: トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0
これが厄介です。そもそもTPUチップはパソコン盗難時のデータ漏洩防止機能に使われるチップであるため、最近のパソコンでも搭載していないケースがあります。(特に自作パソコン)
また、最近の国産ノートパソコンに搭載されているTPMチップもバージョンが古い(1.2)のためWindows11を入れられないケースが出ています。
CPUにTPM2.0の機能が入っているものもありますが、マザーボードの対応が必要です。

上記を踏まえ、マイクロソフト社はWindows11に対応したCPUのリストを昨日公開しました。
Intel版
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors?fbclid=IwAR1iSRTlO9_hPS9h7lm9Ep9NkV-RqTqvh8iUhkVudsys1PTutE-6CH4lfAI
AMD版
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-amd-processors?fbclid=IwAR2DaU_Iz8PJfscANs_1fKTW-96zQZ_bmEhZTkkTfoeWVbxWueGJ8hlgssE

CPUリストを見て衝撃を受けますが、第8世代Core iシリーズCPU以降(Core iX-8000以降)対応となると、まだ中古パソコンの価格も安くなっておりません。現時点ではパソコン本体だけでも5万円以上の出費の覚悟が必要となります。

どうすればいいかということですが、Windows10は現時点でサポート期限まで5年あります。Windows11にアップグレードできなくてもWindows10はあと5年「インターネットを利用した作業に」使えます。
この間に値下がりを待つしかないと思っています。

ここでツクツクでおいしかったプリンをご紹介。
沖縄の「美らプリン」〜CHURA PUDDING〜
https://ec.tsuku2.jp/items/04632020913820-0001?t=3&Ino=000010617800
可愛らしい瓶に青いゼリーとプリンの2層構造になっています。
プリンは宮古島の雪塩を使用しており、しょっぱさがくわわってなおさら甘いプリンになっています。ゼリーは海洋深層水を使った水のジュレ。なお、別バージョンにシークワーサーを使用したバージョンもあるみたいです。おすすめです。

----------------------------------------------------------------------------------------
ここまで閲覧ありがとうございました。
わからないことがありましたらピーシーアシストAIZUへご相談ください。
設定、修理費用はツクツクWebチケットでの決済が可能。ツクツク全店舗で使える3%のポイントバック付き。
----------------------------------------------------------------------------------------
パソコン修理職人 ピーシーアシストAIZU
創業20周年。元祖メーカー修理の半額以下 全国対応 郵送依頼可能
ツクツクWebチケット決済可能になりました。

ツクツクチケットショップ https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000118538

全国対応パソコン修理: http://pcassistaizu.com
重症対応データ復旧: http://fukkatsu.biz
Mail: allmembers@pcassistaizu.com
電話の問い合わせは 0242-93-6335 へお願いします。