最近何かあった方へ、考えすぎクラブより

  • 配信日: 2021-03-26 09:57:42
みなさまこんにちは、塚本です。

いつもご購読いただき誠にありがとうございます。

このブログは、毎回わりと時間をかけて推敲しているのですが、今日はつぶやきのようにさらっと書いたままお送りしてしまおうという、個人的には無責任で怖いもの知らずな挑戦をしてみたいと思います。

前回の配信から新しくご登録の3名様を加え、みなさまお氣軽に読み流してください。

***

ここ1週間、私の頭の中はとても忙しいです。

理由もきっかけも忘れましたが、普段から”考えすぎクラブ”に所属してはいるものの、そこまで深く考えてこなかった分野のことを考えています(頭痛はそのせいか…!考えすぎ注意報です)。

一言で言うと、「私は何をしにこの世界に来たんだ?」ということです。


なんともまぁスピリチュアルチック。

その界隈に答えを求めれば検討がつきそうですが、どうも今の私の強すぎる探求心は、その辺のネット検索で納得させられそうにありません。

***

はたまた最近、自分について衝撃的な事実を知りました。

前述のとおり日頃より考えすぎクラブに所属しているので、自己分析は日常茶飯事、それも都合よく解釈するのが得意なのでしたが、この歳まで自覚がなかったなんて!というかなり核心部分の発見で、驚きと面白い毎日を送っています。

それは、人のエネルギーを感じる特性にまつわるものなのですが、それはどうでもよくて…


結局何が言いたいのかと言うと、


なんとなく、世の中のエネルギーの大きな動きを感じています。

みなさんももしかすると、最近何か変わったことがあったかもしれません。

そんな方はもしよかったら次のことを少し参考にされてみてください。

***

「今日は金曜日ですね!」

と聞いたら、何を感じますか?もしくはどうお返事しますか?

①「そうですね♪(ルンルン)」
いわゆる平日勤務で明日はお休みというテンションになる

②「そうですね。(で?)」
平日勤務以外、もしくは勤め人ではなかったりで曜日がどうとか特になく、だから何?ってなる


大きく分けると上の2つのどちらかかなと思います。

つまり、
【何事も意味づけするのは自分に他ならない】ということです。


物事の大小はあれ、
すべての現象に対して意味付けをしているのは、
実は自分であるということ。

誰かが決めたことのようであっても、
それすら、「誰かが決めた」と認めているのは
自分です。


***

「この世界に何しに来たんだ?」
という漠然とした話でなくても、

身の回りの小さなことから
何でも意味づけしがちな我々です。

そして、
すべてのことに意味があるという見方は真実だと思いますが、

逆もしかりで、すべてのことに意味はないとも言える
という解釈が、最近の私のトレンドです。

なぜなら
意味づけしているのは自分だから
です。


なのでみなさん、
特に、考えすぎクラブに所属している方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、無意識の求めすぎ、考えすぎをやめてみましょう。

答えはないのですから。
そして答えはなくていいのですから。

***

それでももやもやしちゃう!どうすればいいの〜(困)って方。
考えすぎクラブに入っていたり左脳を使うのが得意な方は特に納得できないでしょうね。

ひとつの答えは簡単です。


ただ楽しむ。


もしくは

何があっても、ただそれだけ。受け止めるだけ。悪いもいいもないとすれば、「あぁ、これがあってよかったな」って思うかも自分で決めるんです。


以上でございます♪
ではまた☆彡