ウンチの育て方!BEST3

  • 配信日: 2020-12-29 10:53:21
こんにちは!Hakko Class.塚本です。

この度新たに5名の方にメルマガ登録をいただき、54名の皆さまにお届けしています。
本当にありがとうございます。

今日は【”いい便”の育て方】についてお話します。


以前、便の形状や臭いなどによって腸内環境を見分ける方法を詳しくお伝えしました。
(お見逃しの方は最下部リンクよりメルマガバックナンバーをご覧くださいね)

ご自身の腸内環境はいかがでしたか?

もし、現状がバナナ便でなく理想の腸内環境でない場合はどうすればよいでしょう。



~★”いい便”の中身★~

便の構成は大きく分けて4つです。

「水分/腸の細胞カス/腸内細菌の死骸/食事カス」

これらの割合がそれぞれおよそ

「80% / 10% / 5% / 5%」

の状態が、スムーズでスッキリ感のあるバナナ便で、理想的な腸内環境から出てくる”いい便”と言えます。



~★”いい便”に必要な材料BEST3★~

そんな便を作るには3つの材料が必要です。

1、食物繊維
2、乳酸菌・ビフィズス菌
3、水分

食物繊維は胃や小腸を通過して大腸に届き、便を作るのに最も大切な基盤になります。

また、腸内細菌によって分解されることで腸内を酸性に保ち、善玉菌が増えやすい環境にしてくれるのです。

その善玉菌の代表が乳酸菌・ビフィズス菌です。一般的によく知られているヨーグルトの他にも、ぬか漬けなど伝統的な製法で作られた漬物に豊富であることは見逃しがちです。

そして、便を軟らかくするのは水分。水分は1日に1~2ℓ摂ることが推奨され、下痢の場合も適宜補給することが大切です。

ただし、水分は食事からも摂れていますので、食事と飲料の水分を合わせて目安としましょう。



~★和定食のすすめ★~

日本の伝統的な発酵食品には様々な菌が存在しています。

漬物や具沢山のお味噌汁には食物繊維もたっぷり!

そう考えると昔から食されてきた「一汁三菜」の日本食は、よくできたものだなぁと感じられます。


1日1皿のお漬物。
1日1杯の具沢山お味噌汁。
1日1回のごはん・味噌汁・お漬物セット。


このどれかだけでも便通が変わります。
特に、漬物と具沢山味噌汁のセットは最強です☆


食生活を大きく変えるのはとても大変ですから、代わりに、

いつもの食生活に加えてみる。
もしくは一部変更してみる。

それだけで大丈夫♪

ぜひ試して続けてみてください。
快腸報告お待ちしています^^



*** Special thanks ***

年の瀬はウンチのお話でしめくくらせていただきました。ごめんなさいね。ふふ

独り身の私は今帰省で都心へ戻ってきていますが、北海道の田舎より一層コロナ禍が強く感じられます。

みなさんも例年より静かな年末年始だと思われますが、このときはこのときで、普段ない静寂をゆったりと満喫する機会にされてみてはいかがでしょうか。


Hakko Class.といたしまして、
今年はみなさんと出会い、ふれ合う機会をいただけたことに心より感謝しております。本当にありがとうございました。

2021年がみなさんにとって素晴らしい年となりますように…^^

よいお年を~(^^)/