エチオピアに来ています

  • 配信日: 2021-03-10 20:35:52
エチオピアよりこんにちは。
Ethiopian Coffee House 店長のダウィットです。
2月はバタバタバタバタしており、ご無沙汰してしまいました。

ただいま、豆の買付けと輸出準備のためエチオピアに来ております。

エチオピアへの入国は、PCR検査の陰性証明書を提出すれば入国は可能です。
出発の日、成田空港へ行ったらエチオピア航空だけが稼動していて、まるで貸切状態でした。

3月2日は「アドワの戦い」勝利記念として盛大にセレモニーがおこなわれていました。
19世紀の欧州列強から植民地化を回避した記念すべき日でしたので(125周年!)
街は当時のコスチュームを身に纏った人々でお祭り騒ぎでした。

コロナの影響は日本と比べると感染者や死者数は少ないですが、
だからといって油断は出来ませんので、マスクやアルコール消毒などの感染対策は同じようにおこなっています。

コーヒーの収穫は既に終わっていて、ウォッシュトコーヒーから出荷されていきますが、
今はナチュラルコーヒーの出荷準備がおこなわれているところです。

僕は首都のアディスアベバに滞在していて、生産者やエクスポーターと日々打合せをしています。
ネット環境は安定していないものの、先日は生産者と日本のお客様を繋いでwebミーティングができました。
zoomは比較的安定しておこなえる環境です。


ところで、皆さんハラルコーヒーは飲んだことありますか?
地理的にも中東に近いため、ハラルで生産されたコーヒーのほとんどは中東に輸出され消費されています。

僕の故郷はハラル地方(イスラム地区)のあたりで、
地元農家の繋がりから今回ハラルの生産者と出会いました。
彼は西ハラルにてナチュラルプロセスをおこなっている地元のコーヒー農家さんです。
長年、地元のマーケット向けに生産・販売をおこなってきたようですが、
現在では国外向けにスペシャルティコーヒー生産をおこなっているとのこと。

品質が良いので、他の豆と混ぜて販売されることが多く、それは彼の意図するものではなかったと聞きました。
品質の良さをしっかり届けてくれる方と繋がりたいということで、有難くも信頼と期待を寄せてくれています。

今年はハラルコーヒーも入荷できるといいなと思っています。

現地のリアルタイムレポートは下記より発信しています。

【Instagram】@selamstoretradingllc
https://www.instagram.com/selamstoretradingllc/

【Twitter】@Eth_CoffeeHouse
 https://twitter.com/eth_coffeehouse

是非チェックしてみてくださいね。

しばらくエチオピアにおりますので、また様子をお伝え出来ればと思います。
ニュークロップの入荷予定は5〜6月頃、お楽しみに!



【What’s New】
誠に勝手ながら、オンラインショップの発送が毎週「木曜日」のみに変更となりました。
恐れ入りますが、予めご了承頂きます様よろしくお願い致します。


【次回のコーヒーセレモニー体験】
現在の状況を鑑みてお休みしております。


【イベント情報】
\ただいま5名様お申込み頂いております!/
まだご参加可能ですので、どうぞお早めに♪
▽2021年5月1日〜5月4日催行
《エチオピア出身のダウィット・ギルマさんと共に訪ねる「宮出珈琲園」 徳之島で農業体験 4日間》
有難いことに国内のコーヒー農園ツアーのお話を頂き企画が決定いたしました!
コーヒー発祥の地エチオピアのコーヒー栽培でもよく知られる「セミフォレスト農法」でオーガニックコーヒーの生産に取り組まれている宮出珈琲園さんへ訪問します。
コーヒーの収穫体験が日本でできますよ!!

詳細・お申込みはこちらをご覧下さい♪
 ↓ ↓ ↓
https://bit.ly/3o9lFVS

— Ethiopian Coffee House —