ホメオパスりょんりょんです!

  • 配信日: 2020-09-08 10:34:09
メルマガを読んで下さって、ありがとうございます!
今日はホメオパシーってなぁに?のお話し、その1です。

質問:ホメオパシーってなんですか?
答え:ドイツで生まれた自然療法で、ホメオパシーを直訳すると「同種療法」です!


まだ「?」ですよね。


質問:ってか、同種療法ってなんですか?
答え:似たようなものが、似たようなものを治す療法です。


ますます「??」ですよね(笑)

日本には昔から「おばあちゃんの知恵袋」という民間療法があります。
例えば、喉がヒリヒリイガイガして痛い時に、ショウガ湯を飲みます。
喉が痛くない時にショウガ湯を飲むと、ヒリヒリイガイガしますよね。
この同じヒリヒリイガイガを足すことで、喉の炎症がとれるのです。

また、熱が出て熱い時に卵酒を飲んで体温を上げたり、布団をたくさんかぶって温かくして寝たりします。
熱によって、熱を逃がす方法。

これが同種療法!

ホメオパシーはこの原理を利用しています。

体がバランスを崩しているときに、バランスを立て直すものを与えるのではなく、
あえて同じような、バランスが崩れているものを与えます。
そこで体は初めて「やべー、バランスが崩れてる!」
と気づき、「戻さなきゃ!」と自己治癒力が働くのです。

これが同種療法、ホメオパシーの基本的な考え方なのです。

わっかるかなぁ〜?

次回はホメオパシーというとよく言われる
「毒を持って毒を征する」のお話しをしま〜す(多分w)

Facebook、Instagramやってます!
こちらも見てフォローしてね♡

Facebook:http://www.facebook.com/ryonryon.homeopathy
Instagram:http://www.instagram.com/ryonryon.homeopathy