TIARA STORE 藤原まみ メールマガジン 私の魂職って何?

  • 配信日: 2020-08-24 09:39:16
おはようございます。
TIARA STORE 藤原まみです。


お久しぶりのメルマガです。


たぶん、おそらく、こんなペースでの配信となります。



お暇な時に読んで頂きましたら嬉しいです。






さて本日は「魂職」についてのお話しです。




魂の職と書いて魂職 こんしょく

それって何でしょう?。



この言葉は私が読んだ「皇の時代」という本に
書かれていた言葉です。



その本の中で

これからは
自分が楽しくて
やりたくて
やっていても疲れない
人にも喜ばれる
そして対価ももらえる


そんな「魂職」が誰にとってもあり



それをやりながら
生きていく、


そんな時代になっていくことが書かれていました。



でもいわゆる職業というものの

何日勤務して
いくら稼がなくてはいけなくて
やりたくないことも職業のうちで

というような

今までの固定観念とは
職そのものの捉え方が違う感じですね。




私がこの「魂職」という言葉を知ったのが
2020年4月中旬、



まだマインドブロックバスターにもなってなくて



自粛期間中に無料の上質なインスタライブをたくさん聞いていた頃です。




私の周りには

もうすでに「魂職」についていて
自由に楽しく働いていた人がたくさんいました。



私はまだ、その時点で


「疲れない」で
楽しく働ける「魂職」が何かわかりませんでした。



なので
「私の魂職って何?」



と宇宙に呟きました笑


しかもそろそろ教えてよね、と恨み節で。。。



そうしたら



翌月5月には
リーディングを始めて
セッションも初めて
ブロック解除やる人にもなってました。


宇宙からのメッセージの受け取り方は色々で


私自身が、なんか気になるという時もあったし


その時期にずっと受けたかった方の
リーディングセッションを通しての
メッセージもありました。



コロナによって

私の中で対面の職業で働くという事を
手放せていたことも大きかったかもしれません。




人は1日で変われるし
1ヶ月あれば激変できるんだ


という体験をさせて頂きました。





「魂職」は誰にとってもあります。


家事育児も立派な「魂職」ですし



それが楽しくて
やることが自然で
疲れないでできること。



そんな「魂職」をしている状態は
ブロック解除後の充足感と


なんか似ている



そんな風にも感じています。



誰もが魂職をしながら
自分にできる事をして
学びたい事を学んでいて



比較もなく


競争もなく



一人ひとりが尊重されている


そんな世界がもう始まっています。




まだ魂職に出会えていないかもという方は


ぜひ宇宙に向かってオーダーしてくださいね。



「私は自分の魂職が知りたいっ」





きっと答えが見つかると思います。
ものすごいバックアップのエネルギーが流れますよ。




今日も読んで頂きありがとうございました。



素敵な1日をお過ごしください。




藤原まみ