コントロールできるのは自分だけ(担当:山中)

  • 配信日: 2021-07-09 16:13:17
こんにちは。資明堂スタッフの山中です。

現在臨月の山中、いつ出てくるのかソワソワしています。
が、こればっかりは中の人のタイミングだと思うので、
私はいつ来ても大丈夫なような心と体を準備しておくことに注力しています。


妊娠をし出産目前となって、
「自分のコントロールが及ばないことへの諦め」
のような感覚って大切だなとつくづく思います。


私たちは家族や友人、仕事関係などなどたくさんの人と関わりながら生活をしています。
その中で、良かれと思ってやったことが、
自分の意図しない反応だったり、逆に自分が嫌な想いをしたり…


私が考えるに、自分のする行動というのは
自分が「勝手に」することだと考えています。

そして、「それをどう受け取るか」というのは、
完全に相手にゆだねられていることなので、私がコントロールできないことなんですよね。

あなたのためを思って…
良かれと思って…
せっかくやってあげたのに…

そんなことは相手からすれば、余計なお世話だったりすることもありますよね。

それならそこに「自分が」どういう氣持ちや感情を乗せるかということが大切になってくると私は考えます。


そこには
「私はどうしたいか」
「私はどう在りたいか」
その在り方が大変重要になります。


いつもメルマガやちょっと聞いてって、ブログなどでも
「在り方」について、お話させていただいていますが、
本当に何をするにも前提は「自分の在り方」です。


そして、そこがどっしりとすればするほど、
願いが叶ったり、考えていたことが現実化したり、
現実に満足することができたり…というところに繋がっていきます。


自分ではコントロールすることのできないことへ
力を注いだり、躍起になったり、思い悩んだりすることを
手放してみると、自分のやるべきこと、やりたいことが明確になってきます。


相手の氣持ちや行動は、コントロールできないこと。

コントロールできるのは、自分自身のみ。


そこを腑に落とすと心は軽くなり、行動も軽くなります。
そして、自然と自分の内側へフォーカスすることができます。
自分の内側の声を聴くことは、自分自身を愛でることに繋がります。
自分を愛することは、幸せな人生を作ります。


今、世の中は混沌としていて、色々な情報に辟易してしまうこともあるかもしれません。
しかし、そこで周りに振り回されないでください。

「私はどうしたい?」

と自分に問いかけ、本来の自分が感じていることを大切にしてほしいなと思います。

同調圧力や思うようにいかないこともありますが、
そんな時も「コントロールできるのは自分だけ」ということを思い出していただき、
外側に引っ張られるのではなく、内側の声に耳を傾けてくださいね。


資明堂オンラインサロン「おうち寺子屋」では、
毎月お話会を開催しているのですが、
今月のお話会テーマが「願いは叶う♡」です!!

今日の内容も含め、
今まさに、必要なお話です。

7月17日(土)17時からzoomで行います。

この機会にぜひおうち寺子屋にご参加いただき、
お話会にリアルタイムでご参加ください!!

健康で豊かな人生の実現のためのヒントが必ずあります♡

おうち寺子屋へのご参加は、こちらのURLから♪
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=24500521214022

皆さまのご参加を心からお待ちしております!