第10回 川崎セブンスターLIVEとオンライン配信

  • 配信日: 2021-05-06 07:24:49
GWが終わり、コロナ禍は続きますが、忙しい日常生活に戻りました。
行政書士&川崎セブンスターの代表の梅本です。

GWの初日の先月29日(祝)、縁あって、大磯の妙輪寺というお寺で、川崎セブンスターLIVEを開催させていただきました。あいにくの雨でしたが、予約者全員が参加され、大磯のお寺の御堂は、密を避けての満席となりました。同時に、オンラインのZoom放映にも20名を超える参加者がありました。

軽妙な漫才風司会のもと、爽快な和太鼓の演技から始まり、前半は、アイヌのトンコリと沖縄の三線の演奏と声量豊かな歌、芸術的域に達しつつある腹話術、全員参加の楽しい歌謡ダンス。中入りの際の御堂に染み入るオカリナのBGM、後半は、創作を交えた玄人芸の講談、お堂の中をタヒチの浜辺に変えたタヒチアンダンス、愛と感動の民話朗読劇、最後は妙輪寺の住職の中道の勧めを説いたご講話!たっぷりの2時間でした。

観客の皆さんから、「色とりどりの演目で、しかもクオリティーが高く、飽きることなく見ることができました。皆さんの笑顔に元気が出ました。」 「皆さまの明るく元気な演目で、コロナを忘れる一日となりました。」 「出演者もスタッフさんもお客さんも、笑顔で暖かい雰囲気に包まれていました。」とのお声をいただきました。参加された地元の大磯の方に喜んでいただけたのが、最高のご褒美となりました。

Zoomによるリモートによる放映は、多少聞き取りにくい点はあったものの、会場の雰囲気を画面上から、十分、味わっていただくことができたのではないかと思います。

この川崎セブンスターLIVE、昨年5月から、いち早くオンライン放映を試み、同時に、チケットの購入をキャッシュレスにするために、Webチケットを発行するようになりました。今回も、17名の方に、Webチケットを購入していただきました。

Webチケットの発行を可能にしてくれたのが、このメルマガを発刊しているツクツクのWebシステムです。Webチケットだけでなく、メルマガ発行、通販、グルメ、ビューティーとECサービスとして類のない5つの機能が利用できるのです。

そして、今回の川崎セブンスターLIVEには、前回紹介した韓国製の化粧品・健康機器の輸入代理店㈱UNIEN JAPANのS社長が、アルコール消毒のスプレー付きの非接触型温度計を持参し、参加者と演者・スタッフの検温とアルコール消毒を実施していただきました。また、マスクに付けるアロママスクパッチも提供していただき、皆に喜んでいただきました。㈱UNIEN JAPANの商品は下記のサイトから注文できます。
 https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000136835

更に、川崎セブンスターの演者のイラストを描いてくださった「How's it goingつながるイラスト」のFさんは、当日、オンラインのZoom観賞して、我々を応援していただきました。家族のイラストを作成したいなと思っている方は、下記のサイトから、作成依頼ができます。
 https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000093857

今回の川崎セブンスターLIVEは、アナログ的な人間の繋がりと、デジタルのWebシステムを活用して、「笑いと歌とダンスで地域に笑顔を!」の理念を実現することができました。

次回の川崎セブンスターLIVEは、今秋の予定です。乞うご期待を!