ストレスをストレスと感じない身体づくり

  • 配信日: 2020-10-04 07:13:32
いつもメルマガを見て頂きありがとうございます😊✨

今回は
ストレスをストレスと感じない身体づくりについて✨

慢性的な痛みや症状には体だけでなく心にも原因が隠れています。

そのため、治療する側として大切な事は、

目に見える体を見るのではなく、

目に見えない心を診ることも大切です。

心理ストレスによる自律神経障害から起こる症状は多くみられます。

例えば、

怪我をしている間に

「本当にこの怪我は治るのか」
「治っても元どおりに仕事が出来るのか」

などの不安から「あきらめ」や「怒り」などのマイナス思考が心のストレスとなり自律神経症状として身体に現れます。

つまり、

心と体の両方からのストレスから様々な症状として現れて来る事がわかります。

そのため、

ただマッサージをしたりするだけでは原因を解決する事は難しいです。

心と身体に目を向けた取り組みがストレスをストレスと感じない身体づくりに繋がると思っております。

日々の行動や考え方にヒントが隠れていることもあります。

治療する側、治療を受ける側が互いに情報を共有し、
同じ方向へ向かう事で人間本来に備わっている治癒力を高めます。

健康のために出来る事を、

まずは小さな事から継続しましょう😊✨