お母さんホルモン

  • 配信日: 2020-09-20 06:50:00
「お母さんのホルモン」
聞いたことはありますか?

そのホルモンの名前は「オキシトシン」

1906年にヘンリー・デールさんが出産に関係するホルモンとして発見しました。
oxy(速い)+tocin(出産)からoxy tocin(オキシトシン)と名づけました。

近年ではその効果が出産以外にも様々な作用があると注文されています。

肩こり、頭痛、慢性腰痛、ストレスが原因で起こる胃腸障害や自律神経のバランス障害から生じる不定愁訴など様々な疾患に効果を発揮する事がわかっています✨

鍼灸、マッサージ、瞑想、ヨガ、アロマセラピーなどの効果としてオキシトシンを働かせる事が有効となります。

西洋医学と東洋医学や伝統療法を組み合わせた統合医療が皆様にとって安心で安全な医療を提案できると考えております😊✨

一日一日、少しずつ健康を意識して行動を変えて行くことが健康の秘訣だと考えています(^^)

自然治癒力を妨げない生活を心がけましょう✨