冬に向けての備え メルマガNO3

  • 配信日: 2020-11-18 15:17:23
こんにちは!SHOP SUBAKOです。
信州では美しい紅葉が広がり穏やかな日が続いています。いつも行く市場では、たくさんのりんごや柿などの果物の傍らで、野沢菜や大根の漬物の準備が始まり、冬支度へ向かいます。今日はこれからの季節に向けて、あると嬉しいSUBAKOの新商品を2点ご紹介します。
|SUBAKO みつろうクリーム|あまり知られていないのですが、みつばちからもらう産物はじつはいくつもあります。そのうちのひとつが保湿力に優れたミツロウです。弊社で採れた日本ミツバチのみつろうと、安心度が高く肌なじみの良い高品質のオイル(低温圧搾・オーガニック認定品)を贅沢に使った和みつろうクリームをリニューアルしました。品質を長持ちさせるために使う精油にもこだわりました。柔らかく肌に優しいので、乾燥したお肌、ひじかかと、唇、髪、爪まで全身にお使いいただけます。天然素材のみで作っているので大量生産はいたしません。開封後はお早めにお使いください。アルコールなどで肌が荒れやすい方にも携帯しやすい小さいサイズもございます。 肌に使うものも食べ物と同じくらい気を配りたい方にとくにおすすめです。
|SUBAKO携帯用はちみつスティック|元気の秘蜜|封を切って、中身をお口の中に押し出すだけのスリムなはちみつです。必須アミノ酸からビタミン、ミネラル類までたくさんの栄養素が含まれていて、病気の予防・治療に有効なはちみつを、手軽に持ち歩けるなんて嬉しいですね。のどの不快感を感じるとき、咳がとまらないとき、スポーツや仕事の休憩に、勉強で小腹がすいたとき、ドライブやアウトドアなどにコンパクトだからとても便利です。食欲がなかったり、飲み込みが困難だったり、口腔ケアの必要な高齢者にもお勧めです。(前回のメルマガでもお伝えしたように、はちみつはオーラルケアに有効です)。長く保存できますので防災用バックに入れるのもよいですね。もちろんお料理、ティータイムにも、蜂蜜にありがちな、たれやべたべたを気にすることなく使えます。長野県大町市の養蜂家さんが採蜜された非加熱の純粋なはちみつが携帯用モスリンバッグに入っています。ポケットにはちみつを入れて持ち歩いたら、元気の環が広がるような気がします。
**12月ワークショップのご案内**(いずれもウェブチケットからお申込みできます)

|SUBAKOおうち時間シリーズ みつろう編その1|エコバックの次はエコラッが気になる方も多いのではないでしょうか。何度も使える食品保存用ラップを作ります。
|SUBAKOおうち時間シリーズ みつろう編その2|溶かすのも固まるのもゆっくり、ゆっくりなみつろうとの出会いを楽しみます。時間をかけて作ったキャンドルに火を灯すわくわくも持ち帰ります。
ではこれからの季節にむけて、心もからだも温めてお過ごしください。
~美しさと健康を守り笑顔の毎日を~
ショップSUBAKO ツクツク店 
https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000105578