江田島一黒シャモ、150日飼育のオスが旬を迎えました!

  • 配信日: 2020-06-03 14:16:33
いつもポークアンドチキン江田島・ツクツクショップをお利用いただき、誠にありがとうございます。

当店では、鶏の種類・オスとメス・個体差などそれぞれを見極め、一番おいしい時期(旬)を判断し、その都度一番良い状態の物をお届けしております。
オスは150日頃、メスは180日頃、個体差にもより旬な時期は変わってきます。

最近では需要に供給が追い付かずご迷惑をおかけすることもありましたが、やっと『江田島一黒シャモ』のオスが旬を迎え、出荷準備が整いました!

『江田島一黒シャモ』のオスは150日(5ヵ月)頃が旬な時期で、羽の色は濃くなり体全体が引き締まってきます。
肉質も引き締まり、味・食感共に楽しんでいただけます。
メスに比べオスは脂が少なく、脂が苦手であっさり食べたい方にオススメです。

ご家庭では、魚焼きグリルで調理していただければ、皮はこんがり中はジューシーに仕上げることが出来ると思います。


江田島一黒シャモ 1羽分(朝引き・産地直送・冷蔵便)
※只今オス150日を出荷中です!
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=02210240635222

その他、『江田島もみじのたまご』や『江田島産地鶏三種・食べ比べセット』なども好評発売中です!