浦添囲碁会館 第一回メールマガジン配信します。

  • 配信日: 2020-09-02 07:22:43.995451
こんにちは。浦添囲碁会館のメールマガジンをご登録していただいてありがとうございます。席亭の石嶺知子です。
このメールマガジンでは、囲碁のこと(浦添囲碁会館のこと、沖縄囲碁情報なども含め)を月に1回から2回くらいのペースでなんでも書いていきたいと思ってます。皆様のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。
 よく、強くなるにはどうしたらいいですか?と聞かれますが、私はそれぞれ自分に合ったやり方で勉強をすればいいんじゃないかと思ってます。実戦が好きな人は数多く打つ。本が好きな方は本を。詰碁が好きな方は詰碁を多く解く。棋譜ならべが好きな人は棋譜ならべを。といった具合に。でも囲碁は総合的なものであるのでこれらをバランス良くできればなおいいですね。若い時、電車の中で詰碁を解いていたら隣に座っていた人にちょっと不思議そうな顔をされてしまいました。あの時は詰碁を必死に解いていた気がします。30代くらい以降はまったりと棋譜ならべをするのが好きでした。
 少し脱線しましたが、これについてアマ名人の第一人者である菊池康郎先生の「囲碁に強くなる本」から引用すると強くなるための三つの方法として①打つ②見る③教わるとあります。①打つこと。実戦を数多くこなしていくうちに、それ自体が無言の教訓を与える。②人の碁を見ること。特に自分より強い人の碁を見る。棋譜ならべをする。③教わること。上手と打って悪いところを手直ししてもらう、自分の打った碁を見てもらう。また、本を読むことはみることと、教わることの両面を持っています。
 今はネット環境があるので実戦や観戦ができるのでいいですよね。。次回はそれについて深堀したいと思ってます。今日はこんな感じで。お読みいただきありがとうございました。
ブログでは浦添囲碁会館の情報、ユーチューブでは詰碁講座やってます。
知子の囲碁日和 →☆ブログhttps://igotomo.ti-da.net/e11661805.html  
         ☆ユーチューブhttps://www.youtube.com/watch?v=bnDmVEbduVs