配信記念御礼【リセステ|Reset Station ファスティングダイエット札幌 公式】

  • 配信日: 2020-05-21 14:56:19
【リセステ|Reset Station ファスティングダイエット札幌】
公式マガジンにご登録いただきありがとうございます。

記念すべき初配信は、サイト運営担当のヒロコが担当します。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

このマガジンでは、
健幸(健康)にまつわることも含め、
「もう少しだけ、わがままに生きてみない?」

というフラッグの元に集結した、
パートナーや、まだ見ぬ同志と共に、
未来を変えるための思考法や、
あるいは実践的ノウハウを、
真の健幸と共にお伝えできたらと
思っております。

具対的には

・自分の好きなことを仕事に変えるとは
・会社に依存することなく生きるには
・健幸ってなんだろう?

などですかね。

自分でビジネスをやってみたい人や、
WEBで売りものを作ったり集客をしたい。
クリエイターや自営業の人、
何か新しい生き方を探していて、
今の現状を思いきり変えてみたい人。
健幸の本質を知りたい人。

こういう人には特に刺さるような
メッセージをお届けしてゆきます。

それでは、まずは最初なので、
私、ヒロコの簡単な自己紹介をさせてください!

■光と闇の狭間で■

私は医療大学卒業後に安定を求めて、
地元の市立病院に就職しました。

安定が人生の全てだと思い込んでいました。
安定した市の管轄の病院で、
地方公務員になれば無条件で、
幸せになると思いました。

私のそんな思いこみが、
笑ってしまうような勘違いだと
気づいたのは、配属されて直ぐ。

相継ぐ医療への葛藤。
葛藤の中で先輩の説教を受けながら
歳月は流れ、
私も葛藤する医療現場で、
厳しい先輩と化してゆきました。

そんな時でした。
娘の妊娠と切迫早産による半年の入院で、
強制的に看護職を離れることに。

その後12年のブランクを経て
パート看護師として復職。

自分の働き方を自分で決めていいよと、
優しい院長に恵まれましたが、

実際は100%は無理でしたし、
少しずつまた葛藤を感じるように。

そんな矢先、身体に不自由が生じて、
看護師を続けることも不可能になりました。

2019年秋、真剣に自分はどうなりたいのか、
考えているところにコロナさんがやってきて、
より「自分らしく生きたい!」という本音が、
強くなったと同時に、

その理想を実現するための、
私好みの地図と戦略ツールがやってきました。

武器を全て失った私が、効率よく働き方を変革させるには、
ネットフル活用しかない!見事にマッチングしたのが、
今やっていることになります。

闇から得た光は、
私の本当にやりたかったことだったのかもしれません。

■■■

ライフワークバランスという言葉を
ご存知ですか?
最近では死語にあたりますかね?

これからの時代性を考えると、
LIFEとWORKは一心同体。

であるならば、
ほんの少しのわがままを大事にして、
自分の想いに忠実になってみませんか?

自分の好きな方法でまずは自分を満たして、
自分を幸せにしてあげることで、

周りの大切な人たちを幸せにできる
しなやかな強さを手にできるはずです。

リセステは、そのしなやかな強さを育む、

モノ、コトをお裾分けしています。

必要なタイミングで、
皆さまのお手伝いができたら、
私たちはこんな嬉しいことはありません。
ご縁いただいた皆様、
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ヒロコ

◆発行者情報+ブログ
https://sustainablehealth.jp

◆お問い合わせ
https://sustainablehealth.jp/contact/
又は、
ツクツクにログイン後、当ショップページ「ショップ情報」
「当店へのお問い合わせ」から。

Instagram:
https://www.instagram.com/resesta_fasting

本メールの著作権はリセステが所有しています。
文章の引用、他メディアの掲載はご遠慮ください。
当メールによって生じた事についての一切の責任を負いかねます。
ご縁に感謝いたします!