収穫体験はじめます!

  • 配信日: 2020-07-10 20:56:30
こんにちは!

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、畑の野菜たちも夏の日差しを心待ちにしているようです。

さて、山田農園では夏の収穫体験受付を始めます。

2020年夏の収穫体験の野菜(8月末頃まで)
・ヤングコーン:7月上旬〜
・イタリアンミニトマト(ロッソナポリタン):7月中旬から〜
・イタリアントマト(サンマルツァーノリゼルバ):7月末から〜
・ミニトマト:8月上旬〜
所要時間 約30分〜
おいしいレシピもご紹介します!

メルマガを購読いただいている皆様には、ハーブの収穫体験をサービスしますので
受付時に「メルマガ読んでます!」とお声がけください。

蒜山高原のまぶしい太陽と澄んだ空気と水、寒暖差が育むおいしい高原野菜の収穫体験!
大自然をバックに、夏の思い出に、お子さんの自然体験に!
雄大な自然の中で、植物や土に触れ合いながら収穫体験を楽しんでください。

収穫体験のお申し込みはこちらから
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=36090003200221

収穫体験料金(3歳以下無料、お持ち帰りなし)
・1品目 1000円
・2品目 1500円
・3品目 2000円
・4品目 2500円

チケットのご購入は、希望日前日の17:00までにお願いいたします。
注文時の「備考(コメント)欄」に参加予定人数をご記入ください。
前日17時以降、当日のご予約はお電話にてご相談ください。
(090-6136-4357)
ご予約時間の5分前までに会場へお願いします。遅れる場合には事前にご連絡ください。

3歳未満のお子様は無料(お持ち帰りの野菜なし)になります。お持ち帰り希望の場合は、当日お支払いをお願いします。

【持ち物】
汚れてもいい服と靴、軍手、着替え、飲み物。小さなお子さんはシャベルやバケツ、虫取り網などがあるとさらに楽しめます。
農薬を使っていない畑には虫がたくさんいます。特にヤングコーンの収穫は露地のため、長袖長ズボンなど虫対策をおすすめします。

【集合場所】
収穫会場の畑は蒜山インターから車で約5分です。
赤いのぼりとオレンジのテントを目印にお越しください。
畑の住所:岡山県真庭市蒜山西茅部822(カーナビで岡山県真庭市蒜山西茅部812-1を目指していただくと、赤いのぼりが見えてきます。赤いのぼりに沿って、オレンジのテントを目指してお越しください。)
迷われた場合は、お電話ください。(090-6136-4357山田)

【キャンセル、決済について】
※ 悪天候の場合は中止です。決済は開催時にPayPayか現金でお願いします。

【ヤングコーンの収穫体験】
ヤングコーンの畑は露地です。服装は長袖、長ズボンがおすすめです。
背丈よりも高いとうもろこしからヤングコーンを収穫してみましょう!
フレッシュなヤングコーンのおいしさは格別です。とっておきレシピもご紹介します。
一人10本お持ち帰りできます。
小雨決行ですが、雨が強い場合は中止になります。

【ミニトマト、イタリアントマトの収穫体験】
ミニトマト、イタリアントマトは食べ放題!一人1パックお持ち帰りできます。
ビニールハウスの中なのでとても暑くなります。帽子、水分補給など熱中症対策をお願いします。

【販売(発送も承ります)】
ヤングコーン 200円/10本 
ミニトマト、イタリアントマト 1000円/kg

収穫会場はトイレがありません。道の駅「風の家」でトイレやお買い物をどうぞ!(会場から車で5分)
http://ww52.tiki.ne.jp/~kazenoie/
道の駅「風の家」 岡山県真庭市蒜山上徳山1380-6

【山田農園のこだわり】
岡山県の北部、標高500mの蒜山高原で化学肥料、化学農薬を使わずに作った山田農園こだわりの「ヤングコーン」です。
山田農園の「ヤングコーン」は1年かけて作ります。
秋に「緑肥」という、土をよくするための植物の種をまきます。
晩秋から春に「緑肥」をすきこんで、土壌分析をし、施肥設計をします。
施肥設計に基づき、必要な分だけのミネラル肥料、アミノ酸肥料をまき、耕します。
春に種をまき、高原の太陽を浴びてぐんぐん伸びたヤングコーンを夏に収穫します。
通常ヤングコーンはスイートコーンの二番果を早採りしたものですが、山田農園ではヤングコーン専用圃場で育てています。

高原の畑で皆さんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。