祝100名♫ 幹細胞コスメについて

  • 配信日: 2020-05-17 17:51:41.796417


みなさま こんにちは♫

そして商品をご購入いただいた皆様
初めまして WEBショップ SATORI-STYLEの  「オーナーさとりです」

メルマガの登録が100名を超えました

皆様、 ありがとうございます♫♫  

さてさて、メルマガはマニアックな内容を載せていきたいと思いますが

そもそも なんでマニアックになったのか。。。は

自分が火傷をして、 そのあと、肌の回復には何を使えばいいのか。。というのを掘り下げたときに
いろんな情報を学び めっちゃ研究して今にいたります 


ですので普通の一般の常識とは全然違う話をするので
メルマガでそういうのは書こうと思い こちらを作りました♫


さて、前回の『最近はやっている コスメシリーズ』

という内容で幹細胞ができた由来を書きました


(最後のほうに前回のメルマガ貼ってまっすので見てない方は是非。。。。)


さて なんで その幹細胞コスメが流行るのかってやつなんですが、。
そもそも幹細胞のコスメは再生医療からできているものだから!!!!

その再生力は医療で使うものと比べても約8割に達するので再生力がすぐれているし、コスメにも使いたい!!!ってやつです

それを一般に、「幹細胞培養エキス」
と言います。

その培養エキスの中には、 「成長因子GF(グロスファクター)」というものがあり、
これがいわゆる細胞の増殖や分化を促すものなんですね♫♫

この成長因子の種類は、約500種類くらいと言われていますが、
それぞれが異なる作用をしていて

よく聞く代表的なものは

【IGF】 破損している細胞の再生を促進
【FGF】 肌の弾力アップ ニキビ跡などの修復、シミ・くすみの緩和
【EGF】 ターンオーバーの正常化 透明感や色素沈着の予防 保湿力を高める老化予防

っていうのを聞いたりしますよね。。。

こんな感じで少しずつ効果がちがうのです。

そして、なぜ、ヒト由来がいいのかというと植物からも幹細胞はとれる 動物からもとれる
ということなのですが

そもそも細胞には鍵穴がついていて、そこに鍵が、カチャ ってハマらないと細胞は再生していかないからなんです

再生していく鍵は同じ分類のものでないと鍵穴が違うとはいらないのでので
動物や植物由来のものでは鍵として有効活用できないので、肌の再生力ということについては見込めないとなるわけです


ちなみに、そのヒト由来も
いろんなところから取れるのでまた種類が違ってきまっす

骨髄からのもの、脂肪からのもの 胎盤からのものなどなど。。。

色々あるのですが、


どれも効果はあります♫




それがどのように肌に入っていくのか。。。。っていうのがとても重要

また どんな種類が入るのかというのも重要ですが



今回たくさんオーダーいただいている
針ファンデ V3ファンデについては

こちらは、針の中にまで このヒト由来の幹細胞培養エキスを入れ込んでいるので、
スピキュール(針)とともに浸透して肌の深部の活性化(刺激) とさらに

再生のサポートができる!!!!ってやつなんですね

ファンデーションってずっと肌を覆っているので、そこに再生力のあるエキスを入れ込んでいるっていうのがすごいんですよ



他にも
1、5時間で約3万個売れたヒト由来幹細胞培養エキス美容液もあるのですが
そちらも かなり特殊に肌の中に入れ込んでいくものなので、

これもかなり期待できます

今つかってますが
オーダが入りすぎて7月まで入ってこないっていう代物。。。。

やはり 皆様 アンチエイジングには目がないですよね♫



それでは また 描きたいと思います
どうぞ 今後ともよろしくお願いいたします


さとり

お肌のお悩みがある方はご相談くださいませ⇩

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=52034040051362



あ、前回の記事をはっておきます





こんにちは♫

今日は幹細胞コスメについて
ちょいっと お話しましょうね♫


いつも メルマガは

あ!そうだっ!!! て思ったものを書かせていただいているので 唐突に話が飛びますが。。。。W



さて


最近

というか 今まで めっちゃ 聴き続けていた幹細胞について。。。。


この 幹細胞美容液って聞いたことありますか??


私もいろんなところから聴いていて、 日本で一番大きい ビューティーワールドという展示会でもたくさんやっていたのですが、。。

なんか 今まで 全く興味なかったんです


ふーーーん

程度。。。。


でも 今回は11年愛用している会社 一番信頼できる会社さんから
この幹細胞系の美容液を出すっていうことで

学んでみました

そもそも




ちょっと みなさまにもシェアしていきますね



そもそも 幹細胞とは。。。。

まずは

「再生医療」 から 生まれたもの
だということを理解くださいませ♫


んじゃあ その再生医療ってなに??

ってことなんだけど


再生医療は、そのなのごとく 何かを再生することが出来るっていう医療現場で活用されていたもの




種類があるんだけど


まず

「ES細胞」というもの これは受精したばかりの卵から採取するもの
細胞分裂を繰り返し、いろんな臓器に変化していくという機能を使った再生医療

マウスのものだったり 動物のものだったり人間のものだったり。。。

ただ、 やはり受精卵なので それを使うのはどうなのかってことで あまり活用されなくなった後にできたのが

「IPS細胞」

これは聴いたこともあるかもね

こちらは血液 皮膚など いつも分化して新しいものを作っている細胞ちゃんがいるんだけど
それを使って さらにいろんなものに変わっていく リプログラミングという方法を取り入れ
いろんな細胞に変わるように変化させた再生医療 2006年くらいに開発されたみたいですね。。。


でもこれら上記二つは、

ヒトのものだったり 遺伝子レベルで活用していくので
どうしても拒否反応が起きたり、 それが、癌化するてことがあったので

まだまだ 改善必要ってなっていたときに



今度は

「組織幹細胞」 というのが発見されました


こちらは、
皮膚 血液の分化細胞は 同じものにしかならないのだけど
骨髄からとるものは間葉系といって、いろんなものに変化してくれる(たとえば 骨髄からとった幹細胞を指とか臓器に変化させることができる)
ものを見つけたわけ!!!


で、 さらに さらに脂肪から由来の間葉系幹細胞は
もっと 安全でしかも遺伝子情報がないから 拒否反応もでにくい!!!!

ってことで注目されたのです!!


そして 実際 それを活用し膝の組織が破壊され歩けなくなった人が
この脂肪由来間葉系幹細胞を使用し、膝組織を復活させる!!なんてことが実現したわけですね。。。。

あー マニアック。。 大丈夫かな?ww


わかんない人はスルーしてね


ま、 それで 出来上がったのが

再生医療の最先端

組織幹細胞 ってやつで 医療の現場で今は使われていて


ただーーーーし

保険つかって 膝手術は”1500万”だそう!!!


まじか!!


ってくらい 高いわけです。。



で。


じゃあ 化粧品に入っているものってなんなの????


ってことになるわけすが

これはね

実は このむっちゃ 高い幹細胞を活用しているわけではないんです。。。。。


だって すごい 高いからそんなの化粧品には使えないよね。。


で 注目されたのが

この幹細胞を培養(増やしているときに)しているときにつかっている 上清液を使ってみたら
どうやろか???

ってことで その上清液をスポンジにいれて マウスの頭に穴をあけたところにそのスポンジつけたら
約8週間でその穴が塞がった!!!って実験をしたことで

おおおおおおおお

これ使えるかも@!

ってなったのが 最初 w


すごい 実験するよね 研究者の方々。。。wwww


で、 どんどん実験が進み


『ヒト脂肪幹細胞培養上清液』 というのができたわけです!!

総称して、 この場合は

『ヒト脂肪幹細胞培養エキス』 と名付けられたわけですね。。。。


あ 

ちょっと マニアックになったので 

また続き書きますね。。。。