2月の予定と断乳について

  • 配信日: 2021-02-13 09:27:12
あっと言う間に1月も終わり、2月も半ばに差し掛かろうとしています。
小さい頃に、1月は『いぬる』2月は『にげる』3月は『さる』といって、1・2・3月はあっという間に過ぎるんだよ。と教えてもらったことをひしひしと感じる、今日この頃です。

さて、大変遅くなりましたが、2月の予定を更新しました。
よろしければまたご確認ください。
2・3・4月が、子供の行事等で少々不規則な休みとなっているところがあります。
ちなみに、本日もお休みとさせていただいています。
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

124年ぶりの2月2日の節分も過ぎ、暦の上では春となりました。
まだまだ、寒い日があるので実感はありませんが、先日梅の花が咲いているのを見、春はそこまで来ているんだな。と感じることができました。

そして、春になると増えてくるのが、断乳です。
体調が崩しにくくなるこの時期はおすすめの季節でもあります。

断乳や卒乳考え方は色々あると思いますが、桶谷式では、断乳を赤ちゃんから幼児への成長の1過程としています。
そのため、断乳する日にパツッとやめ一気に成長させてあげます。
断乳後は、顔つきも変わりますし、本当にいつも素敵だな。ってお子さんたちを見させていただいています。

ただ、いつやめてもいいと言うものではありません。
まず、お子さんは1才の誕生日を過ぎてしっかり2足歩行ができているとき。
人間も哺乳類です。しっかり2足歩行出来はじめた頃が、胃腸が整って来た頃と見ます。
そして、何よりお母さんがしっかり満足していること。
授乳している期間は、一生のうちで考えると本当に短い期間です。
お母さんにも、たくさんあげたので大丈夫!としっかり思えることが大切になります。

その他、色々とお子さんや、お母さんの準備としてありますが、
そろそろ大丈夫かな?とか断乳について検討したいなどありましたら、早めにお声かけをお願いします。

それでは、今日も1日笑顔で楽しくお過ごしくださいね。