消費税増税のダメージはいかほど??

  • 配信日: 2020-04-05 20:52:33
新型コロナが世界中をパニックに陥れ、世界経済に未曾有の大打撃を与えています。

知っての通り日本経済もガタガタ、様々な業界が瀕死の状態といっていいほど沈み込んでしまってます。

2019年10月に増税された消費税10%の影響が、コロナショックに埋もれてしまいなかなかクローズアップされてないのですが、

この増税による影響は、GDPが年換算でなんと!約7%ほどの落ち込みだそうです。

これは新型コロナショック前の 2019年10月〜2020年1月のデータ。

つまり、純粋に増税による影響といってもいいと思います。

<GDP 7.1%の落ち込み>

1990年前後のバブル期は、GDP約7% ほどの成長率だったので、その逆の勢いで落ち込んだ、ということになります。

さらにその状況に、2月からのコロナショック。

今後どこまで経済が落ち込むのか、かなり心配な状況です。

オリンピックが延期となり、活気あふれる年になるはずであった2020年。

誰も予想していなかったコロナショックに、今年年末はどのような経済状況となっているのか。

いかに資産を守るか、真剣に考えないといけない時期を迎えてます。

以上