新米販売のご案内〜青米について

  • 配信日: 2020-10-30 19:26:44
【新米販売のご案内】
春からたくさんのこだわりと手をかけ育てたお米、ようやく販売です!

11/1から10時からHPにて販売開始します!


スーパーなどでは、9月下旬頃から新米も出回っていましたが、すがむら農園では、稲刈り後、もみすり、選別調整、等級検査と販売まで、一般的な農家は農協に委託している作業を僕1人でしているので、ここまで時間がかかってしまいました。

ですが、それだけ最後までこだわり抜いたお米ですので、たくさんの方に食べてもらえると嬉しいです!

詳しいご注文方法などは改めてお知らせします。


今回は、美味しさの秘密【青米】について。

玄米の中には、青いお米が少量ですが混ざっています。
玄米の状態では青く、精米すると普通お米は半透明のような感じですが青米は白いのがそうです。

スーパーなどで販売されているお米は、見た目の問題でこの青米は全て取り除かれた上で、精米され販売されています。


青米は未熟なお米なんじゃないか?
白いお米(青米)が混ざっている!


そう思われるかもしれませんが、この青米!
実はかなり重要なのです!


この青米は活き青と言って、普通のお米よりも栄養価も高く、香りもいいんです!
新米の新鮮な良い香りはこの青米によるものとも言われています。


少し混ざっているくらいがちょうどよく、ありすぎてもだめ、青米が全くないのも熟し過ぎなのです。

それは、稲刈りのタイミングで決まります。

お米がどういう状態の時に刈るのかを見極めて、程よく青米がある状態で刈り取りします。

一般的に売られているお米は、どんなタイミングで刈ろうと最終的には機械で青米は全て取り除かれるので、普通見ることはありません。
全ては、見た目の為です。

すがむら農園では、この青米を適度に含む為、それも美味しさの1つになっています!