ここだけのはなし〜品種編

  • 配信日: 2020-05-23 11:10:32
皆さん、こんにちは!すがむら農園です。
3月からノンストップで始まった春の作業、大豆や麦、お米の種まきや植え付けが残すところあと田植えのみとなりました。
もう少し頑張ります🙌

今回は、うちで作っているお米の品種について!そして、snsには書けない事も。。


うちで栽培しているお米は【ななつぼし】と【きらら397】という品種です。

なぜ、その品種か?

栽培上の事とは別に、その品種である理由があります。



北海道では【ゆめぴりか】や【おぼろづき】、本州では【コシヒカリ】など。

どちらかというと、人気のあるお米は甘味が強く粘りもしっかりあります。
そういうお米というのは、たんぱく質が少なく糖質が多い傾向です。
(たんぱく質が多くなると粘りが減る)

もち米は甘味が強い粘りの成分(アミロペクチン)100%なのでもちになるわけです。

人気のあるお米というのは、もち系の品種と掛け合わせて、甘味と粘りを程よく強くしています。


ですが、この成分(アミロペクチン)は多く摂ると胃や腸に負担がかかります💨
早く多く分解吸収するので、胃腸がフル回転な訳です。血糖値も急上昇です⤴️


アトピー体質の人は特にそれが影響します。
僕も身を持って体感してます😅

なぜか、毎年2.3月頃、目の回りとか関節の皮膚のうすいところに痒みが出てました。


冬のせいかと思ってましたが、ハッ餅だ❗と気付き、次の年から餅は正月のその日だけに控えました。

それからアトピーの症状は全くでなくなりました✋

食べるな!とは思いませんが、アトピー体質の人、糖尿病の方などは程々にした方がいいと思います。


という事から、餅は行事的な意味合いもあるので嗜好品としても

毎日食べるお米は、無理なく食べられるあっさりめの

【ななつぼし】と【きらら397】を栽培しています。


嬉しい事にアトピーの方も、米アレルギーの方もうちのお米なら食べれるそうです😃


♦️この話はずっと秘めてましたが…

ゆめぴりかを品種改良で作った張本人が、
「本当はこういうお米を子供達には食べてほしくないんだよなー」と言っていたそう💦

糖質が多く、体を作るたんぱく質が少ないからだ!とも‼️



すがむら農園では、単に無農薬ならいいというだけで栽培や販売はしていません。

トータルで考えて何がベストか?を選択しながら本当に安心出来る物を提供出来たらと考えながら、日々農業に励んでいます。

                続く

ツクツク~オススメ商品
実店舗は札幌マルヤマクラスにある【オリーブオイル市場】さん。

本物ってこういう物だなーとはっきり実感します!その辺のオリーブオイルとは香りも味がまるで違う!

ぜひお試しを🙌贈り物としてもいいですね。
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000010340600&itemCd=00001202793623

それでは、また🙌 菅村 健徳