残暑お見舞い申し上げます

  • 配信日: 2020-08-20 11:43:36

メロンの季節ですね。

ところで、メロンを食べる時に種を捨てますよね。
もったいないなああ、と思いながら。

しかし、あの種、、、実は昔から中東地域では使われていました。

メロンの種を集めて、乾燥して、乳鉢で潰します。
そこに水を入れて夏の飲料にしているのです。

名前はシュベエ。

健康への効果が高いそうです。メロンの種ばかりでなく、カボチャの種も、アーモンドなどもこのようにして飲用にします。

13世紀に書かれたアラビア語の料理本にKitab al-Wusla ila al-Habibには、「subiyya yamaniyya」という飲み物があるんです。
エーゲ海一帯、アナトリア、中東ももちろん、
そして、これはスペインにも伝わって、今では南米でも広く飲まれている飲料です。

カップ一杯のメロンの種を洗って乾燥させて、ブレンダーなどで粉砕します。その粉をお茶パックに入れて、そこに水を1L入れて一晩おくと牛乳のような白色の飲み物ができます。
お好みで砂糖を加えて飲みます。

メロンも種に発芽の栄養があり、実の方は芽が出た後の栄養分です。
どちらも美味しく召し上がってください。

ガレノスミュージアム 後藤香織