くらら鍼灸院のメルマガ【肩コリには3タイプ!改善方法】

  • 配信日: 2020-06-30 13:04:13.822472
【くらら鍼灸院のメールマガジン】 第6号 2020年6月
 メルマガをお読みいただきありがとうございます。

皆さんこんにちは、
前回に続き「肩コリ」についてのお話です。
 今回は「肩コリ」の【3】タイプ別の改善方法についてです。
 (o^―^o)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
肩コリには3タイプの改善方法のポイントは…。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

=目次=
【1】「肩コリ」3タイプ(復習)

【2】タイプ別の改善方法  

【3】肩コリこぼれ話

【4】まとめ ←読みたくない方はここだけでOK
~~~~~~~~~~~~~~

【1】「肩コリ」3タイプ
◆詳しくは前号をみてください。

 1)「硬いゴム」タイプ
  ★肩が「張った」感じ
   ★範囲が広い(後頭部から肩・肩甲骨まで)

 2)「カチコチ石」タイプ
  ★肩が「痛い」
  ★範囲が部分的(頚の後ろと肩など)
 
 3)「ぶよぶよ水風船」タイプ
  ★肩が「重い」感じ
   ★範囲が特に肩ライン
~~~~~~~~~~~~~~

【2】タイプ別の改善方法
 1)「弾力ないゴム」タイプ
  ★こまめに体を動かしましょー!
  ポイント→30分~1時間に一度は、首肩を動かすだけも  
        ぜんぜん違いますよ。

 2)「カチコチ石」タイプ
  ★同じ姿勢を長時間は避けましょー!
  ★身体を冷やさないようにしましょー!
  ポイント→作業環境(パソコンの位置や椅子の高さなど)の 
      見直しでぐっと変わってきますよ。
 

 3)「ぶよぶよ水風船」タイプ
  ★適度な運動をしてみましょー!
  ★食生活の見直しをー!
  ポイント→水分の摂り方ひとつで肩が軽くなりますよ。
~~~~~~~~~~~~~~

【3】こぼれ話
 ・鍼灸専門学校に行き始めたころ、「鍼ってクセになるからやらない」って言われた。当時はなんと答えていいかわからずにいた。今思うと、この「クセ」とは「症状はしばらくの間は楽になるがまたすぐに戻ってしまう」という意味だった。ただ単に治療の途中で止めてしまっていることだった。壊れた水道管から水漏れしているのと同じ、水道管を修理しない限り拭いても拭いても水が漏れる。
~~~~~~~~~~~~~~

【4】まとめ
 ★☆★肩コリは3タイプに分けられる。
 その改善するコツはそれぞれ違います。  

 最後までお読みいただいてありがとうございます。
 それではまた、\(^o^)/

 くらら鍼灸院
 鍼灸師・量子場師:林由美
~~~~~~~~~~~~~~

★最後に、

 肩コリ治療をすると悪化する方がいます、ひぃっ!!
これは肩が楽になった分うれしくて、草むしりや片付けなどやりすぎてしまうためです( ̄▽ ̄;)
ご注意を~!
∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

くらら鍼灸院(お問合せ・ご予約)
https://kurara-hari-yokohama.com

ツクツクショップ「くらら鍼灸院」
★ツクツクショップサイト限定のお得メニューあります!
https://tsuku2.jp/kurara-hari

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
メルマガ配信設定
 「マイページ」の「メルマガ購読管理」へ