治療家ランナーの院長のつぶやき 【Run Treeメルマガ配信】

  • 配信日: 2020-02-20 13:16:51
皆さんこんにちは! Run Treeの森長です。

新型コロナウィルスの影響が全国各地のイベント開催にも広がっていますね…。存じているとは思いますが、東京マラソン2020も一般ランナーの部が中止になりました。それをきっかけに、全国各地で開催する予定だったマラソン大会も数珠つなぎのように中止になっています。

主なマラソン大会の中止一覧(一部)

2/23 姫路城マラソン、寝屋川ハーフマラソン2020、読売犬山マラソン、いわきサンシャインマラソン、ー
3/1 東京マラソン2020(エリートのみ開催)、三浦国際市民マラソン
3/8 能登和倉万葉の里マラソン2020、名古屋ウィメンズマラソン(エリートの部のみ開催)

他にも各地のハーフマラソンや駅伝大会も中止になっています。おそらく終息するまでは、マラソン大会だけでなく他のイベントにも影響があるのではないでしょうか?
現在、日本政府では感染拡大を防ぐためイベント開催のガイドラインを検討しているようです。続報が気になりますね…。
このマラソン大会中止により、目標としていたレースが無くなってしまい失意真っ只中のRun Treeを利用して頂いているランナーさんも少なくありません。。。
私自身も他人事ではなく、4月末に開催されるウルトラトレイルマウントフジ2020(通称UTMF)にエントリーしておりまして、かなり心配しております…。
3月は他にも徳島マラソンや鹿児島マラソンも開催予定となっていますが、中止の可能性十分にあると思います。いち早い事態の終息を願うばかりです。

そんな中、来週2/23に開かれるのが、岡山県のそうじゃ吉備路マラソンです。
総社市の片岡市長の公式Twitterでは
マスクを2万4千枚配布、医師14名を含む医療チームを過去最大の153名体制、手洗い義務化、会場内の100箇所の手洗い場に104リットルの消毒液を設置。前夜祭は中止という対策をとる予定との事。
流石、陸上競技にアツい岡山県です。本大会開催にそれだけ本気で取り組んできたか解ります!
個人的には広島県や広島市もマラソン大会開催にこれぐらい情熱を注いで欲しいところです(笑)
大会HPはこちら
http://www.city.soja.okayama.jp/kibiji-marason/bunka_sport/soja_kibiji_marason/kibijimarason.html


目標レースが中止になるかもしれない状況だと、なかなかモチベーションも上がってこないかもしれませんが、来シーズンの目標を考えながら練習を積み重ねていきましょう!


あとは私達もウィルス感染予防にも努めなければなりませんね。
レース後やハードな練習をした後は身体の免疫力が低下します。マスク着用や手洗いうがいも必須ですが、疲労回復、滋養を図る事で身体の抵抗力も高めて置いた方が良いでしょう。
ちなみにマスクですが、ドラッグストアやコンビニなどは超品薄状態でなかなか手に入らない状況です。その代用として手作りマスクが注目されていますが、隠された落とし穴がある模様です。

下記の記事によると、布マスクはかえって感染リスクを高める恐れがあり、注意が必要との事です。
https://www.gohongi-clinic.com/k_blog/3861/


何が正しくて何が間違いなのか…信頼できるのはやはり専門家の意見だと思います。
こういった先生の冷静な判断は助かりますね。

皆さんも体調管理等をしっかり行っていきましょう!

余談ですが、東京マラソン当日にTV中継があれば、Run Tree内で東京マラソンパブリックビューイングイベントを開催したいと考えております!東京五輪マラソン男子代表争いは面白くなる事間違いないです!
続報はRun Treeホームページやfacebook、Instagramのアカウントにて発表いたします。要チェックです!

それでは、また来週。