合成甘味料って何

  • 配信日: 2020-03-10 21:59:53
【日本で増えている合成甘味料】

前回のメルマガでは砂糖とその選び方についてお話しさせてもらいました。白いお砂糖は注意したほうがいいとお話ししましたが、昨今健康志向

で人気の 『カロリーゼロ』  『糖質ゼロ』などの表示のある飲料やお菓子はどんな甘味料か気になりませんか?


『カロリーゼロ』や『糖質オフ』の食べ物は本当に身体を健康にするのでしょうか。『カロリーゼロ』や『糖質オフ』を実現するために使用されているのは


『合成甘味料』

合成甘味料とは、元々自然界には存在しないで成分で人工的に合成されつくられた甘味料です。砂糖の数百倍も甘く、安く大量に製造できます。


そのためまだ歴史も浅く人体への影響が未知数のまま一気に使用が広がってしまったのが現状です。

日本で使われているものには

『アスパルテーム』

『アセスルファムカリウム』

『サッカリン』

『スクラロース、ネオテーム』

などがあります😢


それぞれ成分や危険度も異なりますがなかには脳腫瘍や発がん性が疑われるものや妊娠中や授乳中は避けた方が良いという見解が強まっているものもあります。

合成甘味料の怖さに、強い甘みにならされて味覚がにぶりフルーツなどの自然な甘さではものたりなくなってしまう味覚障害をひきおこすということや砂糖よりも高い中毒性があります。

2007年にフランスで行われた実験ではコカイン以上に中毒性が高いことがわかっています。

また人工甘味料が体の中で代謝されるときにできる物質が神経伝達物質に悪い影響をあたえるために、鬱や不眠などの精神疾患をひきおこす可能性が大きいとのデータや、腎機能が低下したり、脳卒中や心筋梗塞などの発症リスクが高まったりするというデータもあります。

使用量を守れば安全といわれますが、その使用量が条件付きの安全に信用性や安心はあるのでしょうか😟


選ぶ際のポイント、



それは・・・


ラベルをチェックし原材料がシンプルなものを選ぶ事です💛

AINAのナチュラルビーガンスイーツではもちろんこれらの合成甘味料は使っていませんが、私たちの日常の食には残念な事に合成甘味料は増えているのが現状です。

AINAのナチュラルヴィーガンスィーツは、こだわりの材料ばかり💕

次回のメルマガでは、AINAが厳選して使用しているお砂糖のお話をします!!

ここまで、購読していただきありがとうございました😊