エネルギーのある人に触れることはそのエネルギーをもらうこと

  • 配信日: 2020-08-25 17:51:10
小宮です。

いきなりで恐縮ですが、8月7日の夜から、8月8日夕方にかけて、人間の体からこんなにも水分が出るのかと驚くほど、お腹を下しました。
(3㎏近く体重が減りました)

同じ日に同じ食事を昼・夜ともに摂った人には全く症状が出なかったので、私にだけ何か当たったのかもわかりませんが、その後すぐに、今度は体だけではなく、これまでの認識がオセロのように白黒ひっくり返ってしまうことが起こりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【宇宙と体のつながりを実感したライオンズゲート】

人生においてまだこんなことが起こるのか?これは一体何が起きているんだろう?と思いつつインターネットで調べ事をしていたら、
「ライオンズゲート」
という言葉が引っかかりました。

ご存知の方も多いとは思いますが、占星術でいうところの星の配置がなせる業のようで、まさに8月8日からの数日間、感度のいい人は私のように熱を出したり下痢をしたりなど体に変化が出たり、あるいは人生において大きな転換期が訪れたりするようなのです。

一言で言うと、デトックスというのでしょうか。エネルギーが転換する、というようなイメージなのでしょうかね。

ご相談者様からも、同じようなお声がいくつか寄せられました。
ご家族の入院、思いもよらなかった人や人間関係の変化(良くも悪くもその人への見方が大きく変わるような)、体重や体調の変化など。

私は、自分の正確な生年月日を知らないことから、占星術(や誕生日を元に占うものの類)に対しては大人になってからは興味を失っていたのですが、冷静に考えれば、私たちの心と体は、太陽や月の影響を受けているように、宇宙の惑星の影響を受けないはずもないわけで、地球との位置関係によって、重力や注ぎ込んでくる電磁波、ひいては自分を取り巻く目に見えない量子(場)のバランスなどが変わるのでしょう。

ちなみに、宇宙を構成しているエネルギー物質のうち、95%がわからないのだそうですよ:
(宇宙になぜ我々が存在するのか 最新素粒子論入門 村山 斉より https://amzn.to/2YvH2Xb)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【エネルギーのある人に触れることはそのエネルギーをもらうこと】

先日山田豊文先生のzoomによるご講演がありました。
Zoomならではの、山田先生を近くに感じる温かい雰囲気の中、最後に画面を通して両手を振ってくださるチャーミングな山田先生に、ハートをわしづかみにされた方もいらしたのではないかと思います。

何度聞いても、新たな感動がありますね。

講座の内容も本当に充実していますが、これだけの熱意を絶やすことなく、何十年もやり続けていらっしゃるエネルギーに直に触れることこそが、私たちの心と体に大きな影響を与えてくれるのだと感じます。

力のあるオーケストラの演奏を生で聴くと、興奮冷めやらず、その躍動感がしばらく続くのととても似ているのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【宇宙の神秘が凝縮している細胞】

山田先生が伝えている細胞環境デザイン学は、上級講座まで受けた方なら共感していただけると思いますが、その奥の深さや幅広さに心底感動します。

単に食べ物がどうだというような話ではなく、数十億年前の地球誕生の歴史から、いかに宇宙の神秘が私たちの細胞に詰まっていることを、あらゆる角度から、分厚いテキストととともに語られます(講座を受講してみたい方は、お気軽にご質問をお寄せ下さいね)。

私の専らの興味は、最初にお話ししたようなことも含め、まだ科学では解明されていない様々なことが、量子生物学的にどう解明されるのか、ということですが、山田先生も量子場が与える影響について、当然ながら追及されていらっしゃり、そういう観点からも、いつ聴いても山田先生のお話は興味深いものです。

少しずつ皆様にもおすそ分けしたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発達デザインコンサルタントさんのblog
最新記事は「もしわが子が発達障害と診断されたとしても」
https://www.kodomodesign.or.jp/consultant/articles/


8月22日山田先生のご講演開催報告はこちら
https://kodomodesign.or.jp/archives/works/01prject20200822