信じられないくらいち密に設計された細胞の世界と子どもの体

  • 配信日: 2020-08-11 20:54:59
半年前に、3月に予定していた山田豊文先生のご講演を今月(8月22日)に延期することを決定した時には、
夏には新型コロナウィルスの影響が収束へ向かっているのではないかという楽観的な見方が強かったように思います。

しかしながら、梅雨が明け、猛暑が続く現状においても、まだまだ収束の兆しは見えてきていませんね。

今日は、現在置かれている社会状況から見えてくる“ある側面”についてと、それに絡めたお話をしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【牛乳を沢山飲むようになった頃から言う事を聞かなくなった?】

感染することにより、入院して治療を受けたのち退院しても、長く後遺症に苦しむ10代20代の若者がいる、
基礎疾患がなかったのに重症化してしまった、
などといったニュースを見聞きするにつけ、いくら死亡率が低い・高齢者や基礎疾患を抱えている人以外は重症化することはまれと言われていても、やはり感染を広げることは避けた方が賢明だと言えるでしょう。

とはいえ、このままの状態が続けば続くほど、経済が深刻なダメージを受けるのは明白であり、
あちらを立てればこちらが立たず、といった状況が複雑に絡んでいることから、国としてもできることには限界があることも、理解できます。

ちょうどこの状況が、例えば牛乳・乳製品を過剰摂取することによって体に起こることについての、社会の受け止め方や動きとも似ているのではないかと、下記記事を書きながら改めて感じました。

あるお母様から寄せられたお声に対し、今回は少し専門的なお話や参考資料などをつけて解説していますので、ぜひご一読下さい。

牛乳を沢山飲むようになった頃から言う事を聞かなくなった?
https://kodomodesign.or.jp/archives/5310

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【信じられないくらいち密に設計された細胞の世界】

さて、牛乳の体に対する影響についてだけでなく、先述の新型コロナウィルスに感染してしまっても、重症化する・しないといったことと深く関わっているのが、私たちの体の中で起こっている、細胞レベルの働きです。

私たちの細胞は、知れば知るほど、神がかり的に、ミクロの世界で様々なことをやっていることを痛感します。
今の最先端の科学技術をもってしても、ここまでのものを作り上げることは不可能と言われています。
実際、タンパク質を細胞内で作る働きだけを見ても、これだけの複雑でち密な作業を自動で行える工場を作れるか、といったら、はるかに人間を使って実際にやることのほうが、ミスもロスも多いでしょう。

中でも私が一番驚いたのは、細胞の中に存在するミトコンドリアの、さらに内側に存在する内膜上に存在するATP合成酵素が、水素イオンを通すためのモーターの構造そのままになっていることでした。

京都産業大学:生き物のエネルギー通貨を生み出すナノモーター
https://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st11_06.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【毎日の食事・生活の甚大な影響こそ最初に考えるべき】

この細胞の働きですが、わかってきたこともたくさんあれど、その複雑すぎるメカニズムはまだ完全には解明されていないのです。

というよりも、わかればわかるほど、どうも分子同士の結びつきに関わっている電子の、つまり量子としての性質まで考えないとわからないということが見えてきたわけですが、あまりにもミクロの世界で起こっているため、解明したくても、できる技術に限界があるのですね。

何がいいたいかというと、科学で証明できないからといって、一方的にそれが間違っている・怪しいと決めつけるのは、愚かな行為ではないかということです。
そういう可能性もあるかもしれないといった思考の柔軟性と、まずは学んでみようといった謙虚な姿勢こそが大切なのではないでしょうか。

杏林予防医学研究所 山田豊文先生のご講演は、こうした細胞の働きを真摯に、最先端の生化学に基づいた情報と、逆に地球の歴史から現在に続く生命の神秘、両側面からお話をして下さいます。

子どもの発達デザイン研究所として山田先生を信頼しているのも、細胞の働きへの謙虚な姿勢が全くぶれていらっしゃらないところです。

8月22日、zoomでのご講演があります。
子どもの発達に関わる内容に関係する細胞の働きを、多角的に深く知ることができます。
もちろん同じことは私たち大人の体にも言えることであり、どなたが聴いて下さっても得るものが非常に大きい内容です。

どれだけ熱くお伝えしても、生命・才能・すなわち人生そのものに関わってくる根源である、この学びをどうしても軽く考え、目先の勉強法などに走る方も結構いらっしゃるのですが、日々の食事や生活の仕方は、毎日のことだけに、被る影響がとても大きいのです。

ぜひ、下記よりお申込みいただき、一人でも多くの方に届くことを願っています。

https://kodomodesign.or.jp/schedule2020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発達デザインコンサルタントさんのWEBページができました。
かつて同じように悩んだママたちのblogを読むと、勇気をもらえます♪
少しずつ更新していきますので、ぜひこちらにも遊びに来てください。

https://www.kodomodesign.or.jp/consultant/