建物損害調査ニュース 第10号

  • 配信日: 2020-06-28 14:59:06
メルマガメンバーの皆さん、こんにちは。
建物ドックの鑓田です。

5月末に福島県の2階建てアパートの損害調査を行いました。
その結果、下記の被害に対して保険金が支払われました。

①台風19号被害
雨どいの歪み

②第三者被害
コンクリートの破損

②受取保険金額
2,088,658円

このケースはアパートの平均受取保険金額150万円よりも多く支払われました。
被害の状況により受取保険金額は増減致します。

建物にはご自身では気付いていない損害が潜んでおります。
我が家には何も被害は無い、あるいは今度台風の被害を受けた時に調査を依頼しようと考えている方が非常に多いのですが、
専門家が調査すると保険金申請可能な被害が見つかります。
保険法では過去3年間の被害を補償しておりますので、遡って申請することが出来ます。
完全に壊れていなくても、傷んでいるだけで保険金がおります。

しかも保険金は修繕の義務がなく、用途は自由です。

地震保険にも加入されている方は、地震の損害調査も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。