記憶力アップ!〜脳のトリセツ〜「一歩を踏み出す」

  • 配信日: 2020-05-11 14:20:28
記憶力アップ!~脳のトリセツ~

アクティブブレイン記憶マイスター寺田奈菜子です
記憶の技法を習得しそれを最大限に生かすには、脳の使い方が最も大事!
意識してものの見方、捉え方を少し変えてみることで最高の脳のパフォーマンスをひき出だしてみませんか?
メルマガではアクティブ・ブレインプログラム考案者小田全宏の「一日一語」をお届けします。
日常生活ですぐに実践できることがたくさん。 記憶力を向上させる『脳のしつけ』をしていきましょう!
=================================================================
「一歩を踏み出す」  

私たちは普段、「時間ができたら〇〇をしよう」「欲しいものは時間」などとよく言います。
しかし、どうでしょうか。 コロナの影響で自由な時間が増えた方も多いかと思いますが、だからといって、思っていたことを今やっているかといえば、意外と何もやっていないというのが実状ではないでしょうか?
大事なことは、「時間があってもなくてもとにかく一歩を踏み出す」ということです。
5分でも構いません。この5分が大きな原動力となります。
あなたは今日、どんな一歩を踏み出しますか?

それでは今日も良き1日を!ごきげんよう!

小田全宏
=======================
引用元 小田全宏の一日一語


~寺田奈菜子よりひとこと~

「一歩を踏み出す」  
何かを始める前に、ひとつ大切なことは「負の感情を吹き飛ばしておく」ということです。
一般的にはあまり知られていませんが、不安や恐れなど負の感情は短期記憶の動きを悪くしてしまいます。
パソコンに例えるとメモリーの容量が小さくなって動きが悪くなってしまう感じ。
だから子供たちに記憶法を教えるときも、まず学校での心配事なんかを紙に全部書き出してもらって、心のお掃除。
短期記憶のパワーを全開にしておきます。(アクティブは長期記憶に入れるメソッドだよね?と思われた方、その通りなのですが、実際は一時的に短期記憶も使っているのです)

先行き不透明な今、仕事のこと、大切な人のことなど心配がつきませんが、それでも心をフラットに整えてできることをコツコツやってみる。
私自身も皆様にオンラインでアクティブ・ブレインをお届けできるよう邁進中です。

今週も記憶に残る豊かな時に満たされますように!