植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌より強いゾ〜‼️

  • 配信日: 2020-04-07 00:19:49
私が住んでいるさいたま市ではもう桜も満開を過ぎ緑の葉っぱが増えてきました。

北国の方はこれから開花、満開を迎えるのでしょうか?

今年はお花見もできないような状況ですが、健気に咲く桜はありがたいですね〜💖


写真の茶色の魚は「イワシのぬか味噌煮」です。
私の故郷、北九州市小倉では昔からサバやいわしの「ぬか味噌煮」が家庭料理として食べられていました。

最近はぬか味噌煮を販売するお店もたくさん増えてきました。

小倉のぬか味噌は山椒の実をたくさん入れるのでとても良い香りでしたので、

ぬか味噌が臭いと言われるのはどうしてかわかりませんでした。

とても美味しくて鳥取出身の主人もすぐに大好きになりました❣️



作り方はとても簡単ですが、

腐りやすい青魚をぬか味噌で炊くことで、
日持ちがするようになり、

しかも腸内環境を改善する植物性乳酸菌たっぷりのぬか味噌をいただけるのです❣️

乳酸菌には、植物性とヨーグルトなどの動物性乳酸菌がありますが、

植物性乳酸菌の方がより強く腸まで届きやすいのです。


さて、作り方ですが、
甘辛く煮た魚に最後の頃だいぶ水分が少なくなった時に大さじ山盛り1杯くらいの山椒入りのぬか味噌を加えて煮汁となじませるだけです。

先日テレビではぬか味噌煮の販売店の作り方が紹介されていました。
弱火で何時間も煮るそうでした。

家庭料理ではそんなに時間をかけられません!

強火で落とし蓋をして煮汁が魚全体を覆うようにすれば、そんなに時間はいりません。

これから山椒の実が出てくる季節です。
ぜひぬか床に山椒の実を入れてみてください。