シアタードーナツは「仮設の映画館」にて営業中!

  • 配信日: 2020-05-03 11:49:48
【現在のシアドの本音】by 代表・宮島真一

4/9より新型コロナ感染拡大防止のために休業しているシアタードーナツ(シアド)は映画を上映できないため、売上はありません。なので自営業者と同じく、家賃やスタッフの給与保証などの不安が募るばかりです。

 しかし、この度「仮設の映画館」というサイトが立ち上がり、有料配信で映画興行に参加することができました。非常に有難いことです。映画制作者も配給会社も映画館も、生き残るために必要なアクションなのです。
※「仮設の映画館」とは?
http://www.temporary-cinema.jp/

本来ならば、劇場のスクリーンで鑑賞いただき、お客様とコミュニケーションを大切にしたトークイベントの開催をしたいのですが、しばらくはお預けです。

5/1(今夜)24:00~より5/29まで
映画『グリーン・ライ エコの嘘』が有料配信されます。
http://www.temporary-cinema.jp/greenlie/

皆様のお気に入りの劇場窓口を選んでいただけると、鑑賞料金の分配金が、その劇場の売り上げになります。実際に沖縄市(コザ)にあるシアタードーナツに来れなくとも、「映画の経済」を回復させるための試みに参加することができます。

 映画『グリーン・ライ エコの嘘』は、持続可能なエコをテーマにした社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品です。新型コロナによる世界的な経済問題にも直結していますし、なおかつ先住民が抱える問題は、(私を含め)沖縄に住む沖縄先住民にもリンクする部分があり、考えさせられます。劇中では印象的な言葉のやり取りがたくさん出てきます。特に「もの分かりの良い消費者じゃダメよ」「人が社会を管理する」などなど。今回、ネット配信で鑑賞できるということもあり、利点として多くのメモを取ることができます。三密を避けて自宅で過ごす時間が増えているはずです。ただでさえ不安なのに、危機的な状況を目の当たりにするような映画を観たくない方もいるでしょう。でも、思考停止では希望は生まれません。映画をナビゲートする劇中の二人のやり取りに、きっとあなたも頷いたり、はたまた新たな発見と疑問と希望を見つけるでしょう。

是非、以下のサイトより映画『グリーン・ライ エコの嘘』をご鑑賞ください。
http://www.temporary-cinema.jp/greenlie/

【youtube予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=NQX8JYefOJs

できることなら携帯の電源はオフにしてくださいね(笑)
あ、スマホで観る場合は無理か。。。

では、映画のある生活を!
シアタードーナツ 代表・宮島真一

シェア大希望!!