『最初の一歩がすべて』

  • 配信日: 2021-11-26 18:03:44
《朝刊:癒心伝心》

このメルマガは河野修一
とご縁を頂いた方に、
お届けしています。

____________

2021年11月27日(土)
_____________


おはようございます。


今日も引き続き、

「ルシャッド・
フィールド」の

「ラストバリア」から
お届けします。


===================

『最初の一歩がすべて』

===================


始まりの中にすべて
がある。





すべての創造は
常に一瞬の内にある。


ある期間で
達成できることは、

我々がどれだけ信頼し、
より大きな意志、

つまり、
神の意志の前に

我々の小さな自我を
無くすことができる
かに、

かかっている。


    ☆


『始まりの中に
すべてがある』


この言葉をこの十年、

ずっと
意識してきました。


つまりこれは、

僕たちが何か物事を
成そうとするときに、

「その最初の一歩に
結果が含まれている」

ことを示しています。


自分が何かの行動に
駆り立てられるとき、

それは不安と恐れに
駆り立てられるか、

愛と
インスピレーション
に駆り立てられるか
のどちらかです。


残念なことに、
僕たちは、

不安から行動する
ことがほとんどです。


不安と恐れから出発
すれば、

引き続き不安と恐れ
を現実化し、

愛と
インスピレーション
から出発すれば、

より創造的な未来へと
繋がっていきます。


どのみち
自分がコントロール
できることは限られ
ているのに、

目の前の出来事を
コントロールしよう
として、

何度も痛い思いを
してきました。


逆に、力を抜いて
宇宙に自分を明け渡し、

自己信頼の道を歩む
ときに、

物事が奇跡的に好転
することも、

体験してきました。


どんなに追い込まれて
いるように見えても、

高次の視点から見れば、

僕たちはみな愛に
包まれているのです。


「明け渡し」は
あきらめることでも、

人生を投げ出すこと
とも違います。


これは高いレベルの
「信頼」です。


コントロールの幻想
を手放し、

自分を宇宙の愛に
委ねるときに、

人生が劇的に動く
道が開かれます。


「出発地点」が、

自我、すなわち
マインドの分離した
自分か、

ハート中心の統一
された自分か、

一歩目の在り方で、

物事は大きく変わって
くるのです。



===================

■お知らせ■

▼南伊勢ナチュラルヒーリング
https://peraichi.com/landing_pages/view/innerguide

▼ヒーラートレーニング
https://peraichi.com/landing_pages/view/beingtouch2020

===================

【ビーイングタッチ公式サイト】
http://beingtouch.com/


【公式ブログ「夢は光!」】
https://ameblo.jp/beingtouch

_____________


ここまで読んでくれて
ありがとう。


それでは今日も
元気で素敵な一日を!


心からの愛と共に!

_____________

【感想および
問い合わせはこちらへ】
http://beingtouch.com/contact.html

_____________


迷ったときは、
ワクワク、トキメキを
選択しよう!


落ち込んだときは、
このまま、あるがままと
自分に言ってあげよう!


宇宙は可能性と
奇跡に満ちた創造の場。


無限の可能性を信じて、
愛することをやろう!



『手から愛を伝え、
手から宇宙の愛を知る!』


自然医学整体研究所
主宰 河野修一

_____________

- このメルマガの目的 -

私たちは自分の可能性を
自分の思考で制限してい
ます。

「制限の思考」とは、
観念であり、観念の
背後にある世界観です。

観念を見直し、世界観を
広げることで、

人生をより創造的に
生きることができます。

このメルマガは、
観念を見直す一助に
なることを意図して、

河野修一が、ほぼ毎日、
お届けしています。