夏至について

  • 配信日: 2020-06-20 08:16:53
おはようございます。  養生キッチンの梅ちゃんです。




㋅21日は夏至です。
夏至とは?二十四節氣のひとつです。
一年の内で最も昼の時間が長い。




本当に昼の時間が長いなーと感じます。
明るいので趣味の時間に没頭していると
もうこんな時間?と感じます。




皆様は如何ですか?
日が長いだけで、何だか幸せと感じます。
季節の楽しみ見つけませんか?



さて夏至とは、太陽が夏至点を通過する日を指します。
昼の長さを冬至と比べると5時間弱も違います。
毎年6月21日前後にあたります。



夏至の日の風習や食べ物はどんなものがあるのでしょうか?
地方によって違いがあるようです。
小麦で作った物を食べる・無花果田楽を食べる。



タコを食べる地域もあるようです。
田植えの時期に来ることもあり
稲の根がタコの足のように八方にの祈りをこめて!



冬至と違い全国的な行事や風習はないようですね?
世界にも夏至があるそうです。




夏至の旬の食べ物
トウモロコシ・枝豆・サクランボ・メロン・あんず
夏みかんなどがあります。



夏至の時期の花
紫陽花・紅花・クチナシ・桔梗が咲きます。
クチナシの花の香りも良いですね。



夏至雨に濡れた日の紫陽花きれいですよね?
果物もこの季節ならであはのものばかりです。
短期間に味わうことのできる物楽しみたいです。



そろそろ新生姜が出始めました
生姜シロップ・しぐれに・味噌漬け
次回はシロップのレシピを掲載します。
 





































































































.