梅干しの効果効能

  • 配信日: 2020-06-09 09:43:41
おはようございます。  養生キッチン梅ちゃんです。




今年は梅は裏年と言われ不作と聞きます。
今が最盛期の梅仕事されている方も多い
でしょうね?



梅の代表はなんと言って梅干!
酸っぱさは唾液の分泌を刺激する。
食欲増進や殺菌効果等々



赤ちゃんのよだれと同じ成分パロチン
という若返りホルモンも一緒に分泌
糖尿病の予防血圧上昇を抑えて



動脈硬化を予防する効果、カルシュウウム
の吸収を助ける働きがあるとされる。
等々良いこと尽くめですが



酸味が苦手方も多いのでは?
古くから愛され健康食品や保存食として
重宝されてきた梅干しですが、



最近では食の多様化で梅干し離れが進んでいる。
そんな中梅干しとしてだけでなく
色々な使い方が紹介されています。



梅ジュース、(酵素ジュウース)
蜂蜜梅・梅味噌・ペースト状にして
隠し味に使うなど工夫されています。



身体に良いこと一杯の梅
栄養価値は果物の中でも優れており
タンパク質・ビタミン・カルシュウウム



カリュウム・リン・鉄等のミネラルも
豊富に含まれています。
現代人に不足しているミネラル



体の土台となるミネラルも摂取できるのです。
実は私梅干し好んで食べませんが
還暦を過ぎると体のいろんなところに



いろんな不調が現れてきたり、
疲れが取れにくくなったりとします。
そんな時バランスの良い食事を思い出します。



古くから伝わる食文化先祖が育んだ知恵
思うと感謝です。四季折々の食文化がある
日本てすてきだなと感じる瞬間です。



コロナと共生していかなければならない時代
それぞれが自分に合った生活リズムで
笑顔で過ごせますように!























































































.