愛畳“い千葉ん”より皐月のご挨拶です。

  • 配信日: 2021-05-22 16:38:56
みなさまこんにちは、ご覧いただきましてありがとうございます。
今年は比較的気候の良い春だったような気がしておりましたが、今週は梅雨のようなお天気が続いてしまいましたね。
来月になれが本格的な梅雨になりますが、そうなるとジメジメ湿気が気になります。
畳にとってはカビの心配が増えます。昨年・今年と畳を新しくしていただいたお客様は特にご注意くださいませ。
今日はワタシが勉強をしましたカビについてお伝えさせてください。
カビの生える原因は・・・

・カビって水分と栄養があればどこでも生えてしまうそうです。
・生えたカビ胞子はその場で留まれるとそこで増えるそうです。
畳に生えるカビはパンやみかんに見られるものと同じ青カビだそうです。水分と栄養がある・・・なるほど。
新しい畳には数年使用した畳に比べてイ草自体に栄養があるので、梅雨の湿気を畳が含んで発散できないとカビが発生してしまいます。
3年ほど使用している間に栄養が分解されるので次第にカビが生えずなるそうです。

ではではどうしたらカビを防げるのでしょうか?
それは先ほどご説明をさせていただいたことを逆手にとってあげれば良いそうです。
・一番は湿気のコントロールです。ジメジメした時にはエアコンのドライ機能を使ったり、除湿機をお使いいただくのが有効です。
・そして意外かと思われますが、雨の日でも雨が吹き込まない環境でしたら窓を開けてあげるのが良いそうです。その方がお部屋の中の湿気は閉めっぱなしよりも低くなるようです。
・カビを留めさせないことです。それには扇風機やエアコンでお部屋の空気を対流させてあげますとカビがその場に居座ることができないのでなかなか繁殖できなくなるそうです。
・見落としがちなのがお洗濯物の部屋干しです!これは湿気が・・・ぞっとします、笑

それでももしカビが生えてしまったら・・・早めの対処がとても有効です。
一番お手軽なのがドラッグストアなどで売られている消毒用エタノールで拭いていただくと胞子が死んでくれます。
さらに予防までお考えでしたらツクツクショップに対策商品があります!
船橋を応援されているお店で扱っております。
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000010174300&itemCd=24007402600408
コレ、実はワタシも愛用してます。
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000010174300&itemCd=33900020273181
こちらも良さそうでしたし、
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000010174300&itemCd=14029110368032
は、出産のお祝いとかでお送りしても喜んでいただけそうだと思いました。
今日はちょっと長かったですね、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
まだまだ気の緩めない日が続きますが、どうぞみなさまご自愛くださいましてお元気でお過ごしくださいませ。
金杉鈴木畳店
鈴木章弘