kiricoメルマガ #31 酪農家が作った塩”十勝の塩”

  • 配信日: 2020-12-22 09:40:45
 

 ..*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*..

 おはようございます
昨日は冬至でしたね、私は柚子のお風呂で温まってこれを書いています。

 今日はこのメルマガでも何度か登場している
鈴木牧場さんの作った”十勝の塩”のお話。少し長いですが良かったらお時間ある時読んで見て下さいね。


 酪農家さんがお塩⁈と思った方もいらっしゃるかな。私達と同じく牛達にとっても必要不可欠なお塩。
 昆布で有名な十勝広尾町の海に近い豊かな土地で代々酪農を営む鈴木牧場を受け継ぐ、4代目の敏文さん。お塩を作ったのも偶然ではなく、かつてひいお婆さんの頃は自分達で作った塩を地元「十勝神社」に献上されていたそう。

 土づくりからこだわり牧草だけを与えるグラスフェッド牛を育て日々奮闘されています。 
 乳製品アレルギーの方でも飲める良質な牛乳を提供したいとお話していて、私も生乳が飲めなくなった一人です。
 
 「土と人間の肌は一緒!」と言ったのが印象的で、時折土作りのお話を伺って学ばせて頂いています。敏感肌の家族の為に手作り石鹸を作るほど!ものづくりの姿勢にも人柄を感じています。
 
 十勝神社に祀られている「塩椎神」「シオツチノカミ」(古事記では「山幸彦」が竹で編んだ船で竜宮城に行く場面に登場しています)
 新しい事に見えるかもしれませんが塩作りは受け継がれてきたもので、このストーリーが大好きです。
 その場所でその人だからこそ生まれた、大きな流れの中にある、本物のものづくりは売りたい、儲けたいとは別物です。お米作りにも同じものを感じます。
 しっかりと根付いた人間関係から<十勝の塩>は色々な方面の方と繋がり新しいコラボが広がっています。
 ”塩サイダー”や”塩ミルクジェラート” “ハーブソルト” 帯広といえば”の麦音””ますやパン”でもこの塩を使った、全て十勝産ブレッドが発売されています。
 身体が求めているから美味しい。牛さんも食塩とは食いつきが違って喜んで食べるそうですよ〜
 
 何を隠そう私は塩好き。今まで国内、海外訪れた場所では必ず塩を買って帰り違いを楽しんできました。ダイビングをしていたので旅行先はいつも海だったのもあります笑
 
 日常の料理以外にも、お風呂に入れたり、髪を洗うのに使う時もあります。
 <十勝の塩>は辛くなくスッキリしているので
ホーリーバジルパウダーと混ぜて歯磨きに使っています。
 後ほどfb個人ページでupしますね。



 鈴木牧場<十勝の塩>はこちら👇


https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?t=3&Ino=000010167800&itemCd=02705211080004


 
 
 >>>ここでひとつお伺いなのですが、メルマガって写真が見られない。気になった方は貼り付けたページをクリックして頂くとしても、かなりの文字数を読んで頂く事になります。
 どういいか?背景をお伝えしたい気持ちが溢れてくるので笑
 で、思いついたのですが👉声のお便り
 ボイスマガジン⁈

 声なら何かしながら耳だけ貸して頂けるのかな?と笑 いかがでしょうか?
 ご意見、ご要望。こんな機能あるよ!とか、おすすめなどありましたらよろしくお願いします。

 定休日など文字が良い場合とお話と、動画の方がわかりやすいなどこれから発信する情報に合わせて進めていけたらなと思いました。

 

 ♢♢♢♢♢♢

 今日はグレートコンジャンクション!風の時代の始まりです。
 この日を節目にと決めて徹底的に物を手放しています。
 生活に必要なものやサロンには溢れる程ものがありますが、気持ちの上ではキャリーひとつで動けるようにです!
 さて、これから床拭きをして仕上げます。

 年内のご予約枠は全て埋まりました、ありがとうございます。31日まで9連勤!
 あと少し気を引き締めて出来る事を楽しみながら、笑顔で年明けを迎えましょうね。

 予定していた山形和桜工房のお話はまた次回お伝えします👋

 ありがとうございました🌸