柳谷鍼灸接骨院 最後まで歩く!口から食べる!

  • 配信日: 2020-01-12 19:55:37
日本一おめでとうございます。新しい国立競技場でラグビー大学選手権決勝は早明対決で盛り上がりました。東伏見の早稲田大学ラグビー部のグランドに練習試合を見に来た時、空き店舗を見つけて1997年に東伏見に柳谷鍼灸接骨院を開業しました。ラグビー部のグランドが上井草に移転してからも応援してます。

11季ぶりの早稲田大学ラグビー部の優勝本当にうれしいです。ラグビー人口が増えるとよいですね。

柳谷鍼灸接骨院では健康状態は姿勢に現れることを皆様に感じていただき、自分の力で動き続けることができるように頑張ってます。

最後まで口から食べ、歩ける。

人が生きている証は動いていることです。移動できることです。体のどの部分も全て動いています。手足。目、鼻、耳、口。脳、心臓。骨、血液。
動きを広く運動としてみると体の機能は姿勢という形態で現れてきます。筋肉のおかげです。

筋肉の多くは自分の意思で動かせます。またトレーニングで筋力は維持できます。自分の姿勢を正しく知れば健康を管理しやすくなります。
姿勢を知ることは頭で理解するというより、感じることが大事です。最初に足の位置を決めて立つ感覚を養いましょう。



体の位置を感じる。

①鏡の前に立ちましょう。

②足の内側を平行に10㎝ぐらい開いて立ちます。平行に立つことがポイントです。つま先が開いたり、閉じたりした立ち方は揺れには強いですが、回転する動きには弱いのです。

③人差し指で目尻を触ります。

④目は水平ですか?鼻は垂直ですか?

⑤目と鼻が水平垂直になるように動いてください。足の位置は動かさないでください。

⑥指を離してモモの横に手のひらを向け、ひと呼吸してください。足の裏はどう感じてますか?

眼横鼻直。眼は水平に鼻は垂直に。師匠から最初に教えていただいた言葉です。修行として毎日皆様を診る前に自分の感覚をチェックしてますが、立ち位置から始めてます。足の裏は何も感じない、平均してる感じであれば正常です。
姿勢反射が機能して体が安定した状態になり、本来のバランスに近づきます。体の自然な状態です。
毎朝、歯を磨く前にチェックすることをおすすめします。

自身の本来のバランスを大事にしましょう。理想の姿勢を目指す前に自然体を感じられるようになりましょう。

毎回同じ方向に目鼻が傾いてしまう、足の裏に部分的に強く当たる場所がある方は姿勢のゆがみ調整コースを是非受けてください。改善するべき歪みを感じていただき、アプローチします。
姿勢のゆがみ調整コース
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?t=3&Ino=000010151300&ecd=08139085100012

メールマガジンのご感想をお聞かせください。公式ホームページお問い合わせフォームよりよろしくお願いします。
https://www.yanagiya-cure.com/