わがままが気になって苦しい Part2

  • 配信日: 2019-07-22 10:41:22
血液型が、一見A型
気心知れてくるとなぜか
「やっぱりB型」と言われてしまう、ArcChance(アークシャンス)代表の岡麻紀です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。


先週のメルマガの続きですヨ♡


20代A子ちゃんが、

「人のわがままや
利己的なところが気になりすぎて、
息苦しくなる」

と訴えてきて、

私が彼女にアドバイスした、
「思考」転換の仕方、
「選択理論心理学」について、
少しお話ししますね。



我が家の息子くんが保育園の時、

保育園では「選択理論心理学」

というものを取り入れていました。


選択理論心理学は、

アメリカの精神科医
ウィリアム・グラッサー博士が
発表したものです。


「すべての行動は自らの選択である」

と考える心理学です。



何かストレスを感じる事象が起こった時、

「思考」や「行動」を選択しているのは

自分であり、

それによって

少しでもストレスを感じない結果に

持っていける、というもので、

もちろん私も何千回と実証済みの、

ごく簡単な心理学です^_^


「思考」や「行動」は、意識することですぐに
「変える」ことができますが、


「感情」や「生理反応」って
自分で今すぐに
変えることができませんよね?


「汗をかかないようにする!」とか
「涙を50cc流す」とか(笑)
頑張ってもできない!^_^;


さらに言うと、
「自分」や「未来」は、
今からいくらだって
「変えること」が出来るのですが、


「他人」や「過去」は、残念ながら、
変えることができません。


「変えられない、感情や生理現象」
だけに注力してしまうと、

自分ではどうにもできないものなのに、
ストレスを抱えてしまいます。
→ ストレスの多くはコレですよね?


そのような時は、是非「思考」を
「変えられるもの」である、

「思考」と「行動」にスイッチして
もらいたいのです!


子育ては正にそうです!笑

「どうして泣くの?T_T」

「どうして早く寝てくれないの?」


と、「子ども」という生き物の
行動の意図を確認しようとしたとて、
残念ながら、
どうにもならないことが多いんです(^^;; 笑


つまり、、、
子供の行動を変えるのは難しいので、
ママの行動を変えるわけです!


真夜中でも、
のんびり夜風に当たるために
外にお散歩に出てみたり…

「眠たかったら、いつか寝るでしょ?」
と割り切ってみたり…


諦めて一緒に寝てみることにしたり…


自分の行動と思考を変えてみるんです!

すると不思議なことに、
子供は泣きやんだり、
落ち着いたりするわけです…



この社員のA子ちゃんの場合、
「利己的な他人の行動」は、


A子ちゃん自身では
なかなか変えられないもの
であるにもかかわらず、


そこばかりが気になり、
勝手に1人で、ものすごいストレスを
感じちゃっているわけです…


これって、大変気の毒なことですよね?



私は、彼女の話をとにかく聞き、
こうアドバイスしました。



「みんな社会人としてストレスを
抱えているね。可哀想なくらい…

で、当たれる場所があれば、
誰にでもあたっちゃうのね…

気になる気持ちもよく分かります!


でも、例えば、綺麗なガラス製品の、

小さな欠けている部分ばかり気にしたら、

作品全体の良さは見えないと思うの。

一旦全体を見たり、
良いところを探してみるのはどう?


そして、選択理論心理学を思い出してみて!
(A子ちゃんには共有済み)


そこばかり気にしても、
多分、相手は変わってくれませんよね?
これ、残念ながら無理!笑


A子ちゃんの「考え方」や「行動」で、
変えられそうな所はありますか?


あなたは「〇〇」という
とても素敵な製品を扱う仕事をしていて、
そのような人をhappyに変えることが
出来るんじゃなかった?」


2分ほど黙って色々考えていた様子の
A子さん。


ニーズに応えたり、
話し相手になったりする事で、
少なからず
お客様の心が大きく動くことを知っている彼女、、、


ここまで、心を開いて色々話していると、、、


「あ!思い出しました!
私、昔、駅構内のパン屋さんで
アルバイトしていたんです!


電車に乗り遅れないようにみんな殺気立っていたんですけど、
慣れてくると、

どのお客様が何を頼むか分かったり、

それぞれのお支払い方法がわかったり、、、

このお客様より、
このかたの方が先に並んでいたなとか。


怖いお客様ばかり覚えて、
怯えていたこともありましたが、
ある時、気にしないで
「他のお客様のために」頑張るように
しました!


ある日、


今まで、怖いだけのお客様が笑ってくれて、

「ありがとう!」っていってくれたんです。


ビックリして
嬉しくて嬉しくて…


私の接客の原点はそこでした!


思い出させてくれてありがとうございました」
と。


彼女はすぐに気づきました。

すでに、思考の切り替えは昔からできていましたし、陥ってしまった自分に
気づいたのです!


私もネガテイブになる時、
たまーにあるんです。


でも、「あっ。いけないな。

変えられるものを意識しよう!」


って、すぐに「思考」を切り替えると、
本当に気持ちが楽になるんです!


あなたも、いつも頑張ってる!


だから、自分で全てを抱え込まず、
客観的に「思考」と「行動」のスイッチを
見つけて、「変えられるもの」に
焦点を合わせ、
前に進んでほしいなーって思います!


翌週あったA子ちゃんに
「パン屋さんのこと、忘れずに頑張れてる?」
と聞いたところ、


「いやー。本当にスッキリしました!
不思議と気にならなくなり、私も現金だな(≧∀≦)
って思ってるんです!」

とニコニコ♡



今朝も、私が乗った電車が、
後続電車との時間調整で
5分ほど駅で止まってしまいました。

こんな時こそ、、、


「思考スイッチ」ONです!笑


「よし!ラッキー!

今のうちに、
メルマガを完成させちゃおう!」


という事で、
このメルマガを練りながら過ごした数分。
イライラもせずに、
充実感すら抱けましたよ♡



今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!


今日も皆様にとって素敵な1日になりますように✨


ArcChance アークシャンス
岡 麻紀