歯の噛み合わせを治すと、放火魔にならないで済む、凄い話

  • 配信日: 2021-10-14 18:55:55
こんにちは、

高い湿度の日が続き、暑かったり寒かったりの中、


健やかに、お過ごしでしょうか、

今日は、 鼻づまりの現実的な話を、
あなたに、お伝えしたいと思っている

米長歯科の米長悦也です。

小学校半ばから、ひどい鼻づまりで苦労された方との会話を、 お話しします。

副鼻腔炎の手術で、

学校を二年間休学した 、


80代半ばの、患者さんから、聞いた、すごいエピソードなんですよ。

当時副鼻腔炎の手術が、なかなかうまくいかなかったんで、

中学校を2年間休学するハメになってしまったんだそうです、



一時期放火魔が非常に増えた時期があったんだ、

当時、秋田 で中学校に通っていたんだけど、

そんな折に、放火犯人が、放火した場所で捕まることが、よく放送されていたのを、先生、覚えています?

それが秋田でよくあったのを、なんとなく覚えていたので、私は、そうですねと、返事させて いただきました。

そうしたらその患者さんは、


私も副鼻腔炎がひどかったんで、

よくわかるんだけど、

自分が火を付けて、大きな火が、


あがっている、 近くにいると、その熱で、


鼻がよく通るようになるんだなー


呼吸がとても、楽になって幸せに、 なっちゃうのよ!

そのため火をつけた場所に、吸い寄せられるように行ってしまうんだと、思うよ。



この患者さんは、私がrespectやまない、

あらゆることを、分析する力をお持ちの、患者さんです。

日本の、国会で取り上げられ、

多くの日本人が、アスベストには害があるんだと、


気づかされる、ずっと以前から、


アスベストの害などを、私に教えて下さった。

だって、世界が使わなくなったアスベストを、

世界中で買いまくって、学校の体育館などへ、設置していた、妙な国だったからです。

すいません余計な話が長くなってしまいました。


でも、残念ながら、タバコとコーヒーをやめられないでいる患者さんなんです。

コーヒーも地産地消から外れた、究極の利尿剤なので、決して良いのものだと、思いませんが、


一方、タバコは、 絶対やめるべきですね、

タバコは、究極の口呼吸で、一般常識と違い、


口周囲に、最悪の炎症を、呼び込みます。


だからこそ、コロナに感染して、 隔離される人々が、


多くの場合、「デブのタバコ吸い」であることが、証明しています。

その口周囲の炎症部分に、 コロナウィルスが、吸着するんですよ。

こんなお話の 報道関係にも出てこない、すごく 面白い発展系の話題を、 ゲットしたんですが、

公には公表できない位、すごい話なので、

米長に直接聞きに来てくだされば、お話ししますよ


本日は、話が長くなってしまうので、これくらいに、しておきます。


下の歯は全部揃っているんですが、

仕事で、山陽地方にいた時、

うわ顎の治療で、山陽 地方の国立大学に通われていたそうです。

その時の大学の治療が、へたくそ治療で、


上の歯をほとんど失ってしまったとおっしゃっていました。

さらには、お姉さまが、相当有名なお医者様で、

一般的に言われるエビデンスにこだわってばかりいて、


医学常識の誤りの中に生きているんだと、 言われておりました。

さらに、医学常識のウソと言う、確か三石先生と言う方が書かれた、著書を常に、 事あるごとに読まれていました。


治療内容としては、下の前歯が、真ん中に集まってしまい、スクラムを組んでしまっていたので、

それを矯正しようとしたんですが、年齢からいっても難しくて、

完全治療にまでは、至っていません、

アーチとしては、かなり良好化しました。


移行するための、総入れ歯を何度も割ってしまい、


お互いに、本当に、苦労しましたが、

それを克服できる 総入れ歯を入れることができたので、

歯の噛み合わせも正常化できました。



これで充分に幸せだと、言ってくださって、


月1位で、メンテナンスに通っていただいているんですよ。

そんな、本当に感謝できる、 優秀な方なんです。


つい昨年までは、 大学の講師として、造船の技術に詳しい方なので、若い人々の、ご指導をされていました。


若い人々がわかってくれるかどうか分かりませんが、こんな社会でのご苦労の上に立った、

講座を、受けられた、学生さんは、とても幸せでわないかと、 思っています。


話があちら、こちらに飛んでしまい、

長くなってしまったことを、お詫びします。

本日も、 最後までお読みいただきありがとうございました。

米長悦也

ps 歯のお悩み相談会を毎月開催しています。
米長に相談したい方、お気軽にご参加くださいませ。
ZOOMですので、自宅から参加できます(^^)

11月は、11月16日(火)10時〜11時です。

相談会へのお申し込みはこちらからどうぞ。

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=10003121727291