「コロナウィルスとの正しい付き合い方⑭」

  • 配信日: 2021-07-15 10:11:49
★★★★「真・健康への道」★★★★
~the road to true health vol.55〜

 【プチファスティングのススメ】

ファスティングをして体が変わり、リピートされる方が増えて来ました(^。^)

一方で、「食べないなんて私には無理!」という方も・・・(^^;)

お気持ちわかります!
私も最初はかなりの勇気⁈がいりましたから(^^;)

そんな方は、プチファスティングをおススメします!

プチファスティングとは、半日ファスティングまたは1日ファスティングのことです。

1日3食の方は2食に、1日2食の方は1食にするだけでも良いです。
毎日ではなく、週に1回とか、2週に1回でもOK!

巷では16時間ファスティングなるものが流行ってますね。

プチファスティングについて詳しく知りたい方は当院の公式LINEアカウントよりお気軽にお問い合わせください^_^)↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40tpp5876a

 
※このメールマガジンは無料配信ではありますが、無断で他への転載はお控えくださいますようお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新型コロナウィルスに関する情報を整理します。

今回は、「コロナワクチンについて知っていましたか?」です。

 コロナ騒動が始まって1年半以上が経ちました。
ニュースでは、今も感染者数(実際はPCR陽性者数)や死者数、コロナの恐怖を煽る報道が続いています。
テレビを見続けて来られた方にとって、『コロナは怖い』という印象が完全についてしまっていることと思います。

そして、4度目?の緊急事態宣言と、オリンピック無観客開催、飲食店への理不尽な締め付け。
「何かおかしい」「いい加減にしろ!」と多くの方々が思い始めています。


コロナは本当に恐ろしい病気なのか?

本当に国民全員が恐れるほど流行っているのか?

コロナワクチンは安全なのか?

ということをあらためて考えて頂けたらと思います。


 このメルマガのコロナシリーズも14回目の投稿となりましたが、正直コロナやワクチンのことについて述べるのは、だんだん筆が重たく慎重になっています。

患者さんと日々接していても、コロナやワクチンに関する情報格差があまりにも大きいと感じています。

当院の患者さんでもワクチンを接種する方が増えてきました。
積極的にワクチンを接種される方、接種したくないけど所業柄や、周りからの圧力で仕方なく接種される方、迷っている方、様々です。

私がこうして、ワクチンの危険性について発信することは既にワクチンを接種した方を不愉快にさせてしまうのでは?

しかし、まだ接種していない方、迷っている方への情報発信は医療従事者として、信念を持って発信するべきでは!
と常に葛藤しながらの投稿です。


テレビがあまりにも偏った報道しかしないので、
「もし事前にこのことを知っていればコロナワクチンを打たなかったのに!」とか、
「そんなこと誰も教えてくれなかった!」
という方々を少しでも減らすためにこうしてお伝えしています。


このメルマガを読んだ後で、それでもワクチンを接種したいと思われる方の意思を尊重します。
その方なりの理由や事情があることと思いますので。


繰り返しになりますが、1日も早くこのコロナ騒動を終わらせたい思いは、皆さんと同じです。

ワクチンを接種するもしないも、個人の自由であり選択です。(子どもは別です)

ワクチンを接種しない人、逆に接種した人を非難したり、差別することがあってはならないと思います。

そういった意味で、ワクチンパスポートなるものは、差別であり絶対に認めてはなりません。



    さて、本題に入ります。
 


『コロナワクチンについて、知っていましたか?』

以下の情報は、不確定な要素も含みますが、多くの医師や、ワクチンや感染症の専門家が警告しています。

 
1.  新型コロナのワクチンは、従来のインフルエンザワクチンとは異なり、遺伝子ワクチン(mRNA)であり、どの製薬会社のワクチンも、WHOやアメリカをはじめ、まだ正式な認可は下りていないこと。(緊急使用の許可が出ているのみ)


2.  わすが1年で作られ、長期毒性の検査は終わっていないこと。
そのために正式な認可が下りていないこと。


3.  過去にもmRNAワクチンは作られようとしてきたが、実験した動物がすべて死んでしまい、失敗していたために今まで一度も認可が下りなかったこと。


4.  今回は動物実験を飛ばし、長期毒性の経過をみることも飛ばし(通常ワクチン製造まで5-10年ほどは経過を見るもの)、歴史上初めて人間の体に使われていること(人体実験の段階)。


5.現在治験中であること。
治験中であるが故に、ワクチンの濃度はロットナンバーによって違うこと。


6.接種後すぐに出る副反応のみならず、半年後、1年後、5年後、10年後に体にどんな変化を起こすのかこの世の誰も知らないこと。


7.ワクチンを接種した後にコロナにかかると重症化するリスクがあることから重要な潜在的リスクとしてファイザーの公式文書に明記されていること。


8.体の中の遺伝子がどのようになるのかが予測不可能なため、それを元に戻す方法がない可能性があること。


9.新型コロナに効いたとしても、自己免疫の働きを弱めてしまう可能性があり、普通の風邪が重症化したりしてしまう危険性があること。
また、ADEという自己免疫が暴走してしまう可能性が指摘されていること。


10.元ファイザーの副社長や、ワクチン財団で研究をしていたワクチン開発の権威者をはじめ多くの医師や科学者がこのワクチンの危険性や製造中止を訴えていること。


11.日本ではコロナワクチン接種後556名が死亡していること(7/7 厚生労働省発表 ワクチンとの因果関係はほぼ全員不明としている)


12.ファイザーのワクチン説明書に「現時点では感染予防効果は明らかになっていない」と書かれていること。


13.厚労省のページに「データが少なく不明な点が多い」と書かれていること。


14.スパイクタンパク質が血液に入り込み、体中の臓器に蓄積されるデータが出てきたこと。

15.新型コロナワクチンも通常のインフルエンザワクチンも、感染は防げないが重症化を防ぐとしているが、ワクチンを接種したから重症化しなかったのかは、証明しようがないこと。


以上です。


 緊急事態宣言下なのに何故オリンピックは中止しない(できない)のか?
オリンピックには巨大な利権が絡んでいるというのは容易に想像できるし、周知の事実ではないかと思います。

同様にワクチン市場にも巨大な利権が存在すると言われています。
なぜ、テレビはこんなにも恐怖心を煽る偏った報道をするのか?
なぜ、政府はあの手この手でワクチンを摂取させようとするのか?



次回は、
「コロナウィルスとの正しい付き合い方⑮」をお伝えします!


最後までお読み頂きありがとうございます😊


このメルマガに対する感想や、とり上げて欲しい内容などを公式LINEアカウント
より募集しています↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40tpp5876a

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「おもしろい!」「ためになる!」と感じて頂けましたら、是非お友達にも登録を勧めて頂けると嬉しいです!
以下のURLをコピーしてお友達に送ってください。

https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000061593