「肉は食べないほうがいい?」

  • 配信日: 2020-10-15 13:53:06
★★★★「真・健康への道」★★★★
~the road to true health vol.37〜

緊急事態宣言以降、様々な生活様式が変化し半年が過ぎました。

「マスク」もそのひとつ。

マスクを常に着けることで、アゴ周りの筋肉が緊張している人が多いです。

あまり口を動かさないからでしょうか?

アゴ周りの筋肉の緊張は首凝り、肩凝りをはじめ、頭痛や顎関節症の原因となります。

当院では、アゴを緩める簡単な体操を患者様にはおススメしています。
慣れてくると、たった3分でできます(^。^)

コロナ禍の毎日のセルフケアに是非ともご活用ください。

※動画だけではわからない方は指導致します(^。^)
↓↓↓

https://youtu.be/Rws25Qo9sw0

※このメールマガジンは無料配信ではありますが、無断で他への転載はお控えくださいますようお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「食」に関する第25回目の配信となります。


今回は「肉」について。


前回の「牛乳」については大変反響が大きく、「知りませんでした!」というコメントを多数頂きました。
ありがとうございました^ ^


今回は、肉は体に良いか、悪いか?


えっ、まさか肉も食べないほうがいいんですか⁈


個人的には、肉は食べてもいいと思います。(大好きなので^ ^)


ただ、食べ過ぎは良くないのと、肉を食べないと筋肉つかない、とかタンパク質は大事だから肉は食べなきゃいけない、的な古い?考えは捨てたほうが良さそうです。


肉を食べなくても筋肉はつきます(^。^)

肉を食べなくても身体に必要なタンパク質は摂れます(^。^)



今回は、肉を食べるデメリットをお伝えします。


①さまざまなガンのリスクを高める
特に注意しなくてはならないのは、赤身肉やハム・ソーセージ・ベーコンなどの加工肉です。


②動物性脂肪(飽和脂肪酸)が多い
いわゆる悪い油ですね。


③日本人は肉の消化が得意ではない


④腸内フローラの多様性を低下させる
腸内環境が悪くなります。


⑤農薬や抗生物質やホルモン剤が含まれている恐れがある
外国産はできるだけ避けたいですね。


⑥肉は高温加熱調理するため種々の有害物質が発生しやすい
ほとんど、焼いたり、揚げたり、煮たりしますね。


その他にもまだまだデメリットはあります。




肉は健康のために必ず必要な食べ物ではなく、あくまでも嗜好品ですね。
できれば良い肉を摂りたいものです。



■参考文献:「超人をつくるアスリート飯」



次回は、「プロテインを考えよう!」です。


最後までお読み頂きありがとうございます😊


このメルマガに対する感想や、とり上げて欲しい内容などを公式LINEアカウント
より募集しています↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40tpp5876a

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「おもしろい!」「ためになる!」と感じて頂けましたら、是非お友達にも登録を勧めて頂けると嬉しいです!
以下のURLをコピーしてお友達に送ってください。

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000061593