アモプリ通信 №6 〜冬のスキンケアの落とし穴〜

  • 配信日: 2020-01-13 13:05:56
この時期、乾燥に困っていませんか?



冬になると「取る」ことが少なくなり、代わりに肌の乾燥を防ぐために「つける」機会が増えます。

実はここに大きな落とし穴があるんです。



冬は肌が「厚着」をする季節です。

寒さから肌を守ろうと、表面の角質が分厚くなります。

なので、この季節に「取る」ことをせずに「つける」ことに集中してしまうと、表皮が硬く分厚くなってしまいます。

表皮が硬く分厚くなると、肌にしなやかさや透明感がなくなり、くすんで見えたり、シワの原因になったりします。



さらに、化粧品をつけても肌の奥まで浸透せず、水分や栄養不足でスカスカになってしまいます。



だから、冬こそマスクやスクラブで角質ケアが必要になります。

季節や環境、その日の行動によってスキンケアを変化させていきましょう。



今年もみなさまにとって、すばらしい一年でありますように!