○○を飲まなくなった子どもの変化【アスラボsmile】〜健康のための三本柱メルマガvol.20〜

  • 配信日: 2020-09-02 19:24:20.05062
みなさん、こんにちは!
福岡・個別トレーニングスタジオ「アスラボsmile」です。


本日の健康のための3本柱「運動・栄養・休養」メルマガ担当、料理の得意でない栄養講師 浦川恵子です。
今日のテーマは「○○を飲まなくなった子どもの変化」です。


まだまだ暑い日が続いていますが、みなさん体調など崩されてはいませんか?
コロナ感染の心配もある中、マスク着用で熱中症患者が増えてるとか…

なんと、コロナによる死者数よりも熱中症の死者数の方が増えているそうです。

不要なマスクの着用は、気を付けたいものですね。


熱中症対策といえば「水分補給」がクローズアップされます。
その中でも「スポーツドリンク」は、小さなお子さんから高齢者まで飲みやすく、熱中症対策に勧める報道なども多く見られます。


しかし…


スポーツドリンクの過剰摂取は、熱中症対策どころか心と体にとってマイナスの部分があるとも言われています。
イライラしたり、キレやすくなったり、やる気がなり体もだるくなる、しかも体内のカルシウムを排出してしまうので骨も弱くなるのです。


では、なぜそのようなことが起きるのでしょうか?


それは、スポーツドリンクに含まれる上白糖(白砂糖)の過剰摂取によるビタミンB群の無駄使いや、血糖値の急激な上昇と急激な下降によるものだと言われています。


ビタミンB群は、私たちの身体の中でいろんな働きをしています。
エネルギーを作り出し、ホルモンを作り、肌も再生させるなどなど…美と健康の維持には欠かせない栄養素。

ただでさせビタミンB群が足りていない日本人なのに、「上白糖」がたくさん入った飲み物や食べ物を摂取してしまうと、身体を正常に保とうとビタミンB群をたくさん消耗してしまうのです。


そんな状態で、さらに上白糖のたくさん入った「スポーツドリンク」をガブガブ飲むとどうなるのか…


どんどんB群を消費し、血糖値は不安定。
インスリンを大量に分泌し続けなければならない膵臓は疲れ果て、アドレナリンの過剰放出で感情不安定が続く。

糖尿病に繋がるのはもちろんの事、低血糖、副腎疲労などを引き起こすと言われています。


私には、幼稚園時代から片頭痛を持っている子どもがいます。
彼が小学校高学年の時、原因不明の頭痛で病院に通っていました。
その時、病院の先生から「スポーツドリンク」を勧められました。

「糖」を入れると楽になるから…


そう言われてから、私は彼にスポーツドリンクを飲むように勧めてきました。


しばらくすると、彼は食事中もスポーツドリンクを飲むようになりましたが、定期的に起こる頭痛は相変わらず。
その後、あることがきっかけでスポーツドリンクの過剰摂取の怖さを学び、わが家からスポーツドリンクは消えました。


半年ほど経った頃でしょうか…
私はあることに気が付きます。


息子が頭痛薬をほとんど飲んでいない!!


お守り代わりにお財布に頭痛薬を持ち歩いていた息子。
わが家で一番風邪をひきやすく、お腹の調子もいまいちで、顔色も悪く目の下にクマがあった息子。


その息子の身体が、便秘や下痢を繰り返すからと毎日飲んでいたビオ〇〇〇ミンをもう飲まないと言い出し、全く病院に行くことがなくなり、どんどんいい方向に変化していく姿を間近で見て、私は今まで自分が良かれと思って勧めていたものが、彼の心と体を苦しめていたということに気が付きました。


もちろん悪気はなかったのですが、親の知識や行動によって、子どもや親自身の人生までも変わってしまうことがあるのだと痛感した体験でした。


そこから私は「健康栄養学」を深く学び今に至っています。


今、私は自分の子どもたちや食トレ指導をさせて頂いている子どもたちに、「食との付き合い方・選び方」を教えています。


食環境が崩壊している日本で、一生健康であり続けるという事はとても難しいこと。
と~っても美味しいけど、食べすぎると心と体を蝕む食べ物が、簡単に安価に子どもでも手に入る日本。


もちろん「上白糖」が入っているものを、絶対食べるなとは言いません。
少しでも心と体に負担のかかるものを減らし、「食べることは生きること」そして、私たちの心と体は食べたものでできているという事を忘れてほしくない。

なので、親元を離れて自分で生活を始めても、
「美味しいけど身体に悪い物食べちゃったな~。明日はちょっと気を付けよう!」
と考えることのできる子どもたちを育てたいのです。


これこそが本当の意味での「食育」だと私は思っています。


大切なのは「大人の正しい知識と、その知識を子どもへの継承する」こと。
子どもを変えたかったら、まずは私たち大人から。


ぜひ皆さんにも、自分と自分の大切な人のために、「健康栄養」に興味を持って頂きたいな~と思います♬


■■アスラボsmileからお知らせです■■

【1】遺伝子栄養検査が気になる方のために、無料オンライン説明会を開催しています。
一度検査された方で、もう一度聞いてみたい!方ももちちろん参加OKです!

【遺伝子栄養無料オンライン説明会】
9月24日(木)20:00~21:15
9月26日(土)14:00~15:15



無料ビデオ通話zoomを使用いたします。
ご予約・お問合せは、「アスラボsmile」HPお問合せより↓
https://www.athlab-smile.com/contact


【2】「この機会に食生活を見直したい!」という方は、オンラインでの個別食事サポートも行っています。
私は「料理の得意でない栄養講師」
難しいこと、面倒なこと、お金のかかる食事アドバイスはしませんので、どうぞご安心くださいね。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

アスラボsmileHP「お問合せ」
https://www.athlab-smile.com/contact


★お友達をツクツクに招待すると、お友達もあなたも100P(=100円)ゲット!!
ツクツクページより「サインイン→マイページ→フレンド招待」でお友達を招待してくださいね♪

*******************

みなさん、いかがでしたか?

私たちの今の身体は、今まで食べて飲んだものからしかできていないのです。
という事は、未来の自分の身体はこれからの自分の食べ方次第!!

少しずつ、食べることを楽しみながら、理想の身体を手に入れてくださいね!!


********************

皆様と皆様の大切な方が、いつまでも健康で笑顔であり続けますように…
長文をお読みいただきありがとうございました。


個別トレーニングスタジオ「アスラボsmile」 料理が得意でない栄養講師 浦川恵子

アスラボsmileHP 
https://www.athlab-smile.com/

浦川恵子FB
https://www.facebook.com/keiko.urakawa.35

浦川淳FB
https://www.facebook.com/ju.urafam

浦川恵子Instagram
https://www.instagram.com/kozoumeshi/