【アスラボSmile】健康のための三本柱「運動・栄養・休養」メルマガvol.18 〜糖尿病について〜

  • 配信日: 2020-08-19 19:05:18.086958
みなさん、こんにちは。
福岡・トレーニングスタジオ「アスラボsmile」です。

定期的に「健康のための三本柱」メルマガを発信しています。みなさまの日々の健康管理・体調管理のお役立てください。

★お友達をツクツクに招待すると、お友達もあなたも100P(=100円)ゲット!!
ツクツクページより「サインイン→マイページ→フレンド招待」でお友達を招待してくださいね♪


***********

本日のメルマガ担当、遺伝子栄養指導師 浦川恵子です。
今日のテーマは「糖尿病について」


私の父は40代後半に糖尿病を発症、現在82歳です。
白内障の手術は3回、今年の2月には心筋梗塞で非常に危険な状態まで陥りました。


奇跡的に命をつなぎとめることができたのですが、先日の定期健診で心臓の血管が再び細くなっているのが見つかり、二度目の手術が決まりました。

糖尿病、脂質異常症に伴って、眼も悪く、慢性の便秘、皮膚疾患、若干ですが不眠症状もあるようです。
高齢なのでしょうがないと言えばそれまでなのですが、私が一番気になっているのは、毎日飲んでいる「薬」の数。


「血糖値を抑える薬」「血液サラサラの薬」「目の薬」「整腸剤」「入眠剤」「皮膚のかゆみ止め」などなど…
多い時には一度で15錠もの薬を飲んでいます。


本当にこれらは必要なのか…


両親は飲まないと不安だからと毎日にまじめに飲んでいますが、もしかしたら副作用で「便秘」「不眠」「皮膚疾患」などが起きているかもしれない。

もし、これらの症状が、父の遺伝子に合った食材で栄養を入れることで少しでも改善できたら…
そんな想いで、両親に遺伝子栄養検査を受けてもらいました。


私は、夜ごはんだけですが、両親の分も一緒に食事を作っています。
父は糖尿病と脂質異常症、母は高血圧があるので、食物繊維と抗酸化栄養たっぷりでうまみ成分たっぷり、オメガ3入りの「サラダ」「スープ」は欠かせません。


検査を勧めたのは、その「サラダ」と「スープ」で使う野菜やお肉、魚、大豆製品の、どの食材が両親にとってより効率的なのかが知りたかったからです。


小松菜なのかブロッコリーなのかトマトなのか…
アジなのかサバなのかイワシなのか…
鶏肉なのか豚肉なのか牛肉なのか…


私がどの食材を買って、サラダやスープ、おかずを作ったらいいのかが分かれば、作る私も楽だし、もちろん両親も遺伝子レベルで自分に合う栄養を食べることができる。


そして、腸内環境を整える食物繊維が「わかめ」なのか「昆布」なのか「ひじき」なのか。
がんの元にもなってしまう「活性酸素」の過剰発生を抑える抗酸化栄養が「アーモンド」なのか「くるみ」なのか「ヘーゼルナッツ」なのかまで分かってしまう。


食べる人よし!作る人よし!


遺伝子栄養を知っての高齢者サポートって、とても効率的で最高の節約術だし、作る人も食べる人にも優しいアイテムだと思うのです。


ちなみに私は「糖質代謝」と「脂質代謝」が苦手な「コアラタイプ」

旦那さんと次男坊は「脂質代謝」「タンパク質代謝」が苦手な「ペンギンタイプ」

長男は「脂質代謝」「タンパク質代謝」「糖質代謝」が苦手な「アザラシタイプ」

娘は「脂質代謝」が苦手な「カンガルータイプ」


さあ、父と母は何だろう~(笑)


私の予想は…
父は「ペンギン」か「アザラシ」
母はズバリ「コアラ」(笑) ←私と性格がそっくりです(笑)


意外と肥満リスクゼロの「サル」だったらビックリだけど~
その時は生活習慣の影響大だから、それはそれで納得ですが…


一錠でも不要な薬は飲ませたくない。


遺伝子栄養の普及で、一人でも多くの方が病気と無縁の人生を送ってほしいと願っています。



■■アスラボsmileからお知らせです■■

【1】遺伝子栄養検査が気になる方のために、無料オンライン説明会を開催しています。
一度検査された方で、もう一度聞いてみたい!方ももちちろん参加OKです!

【遺伝子栄養無料オンライン説明会】
8月19日(水)20:00~21:15
8月22日(土)14:00~15:15

無料ビデオ通話zoomを使用いたします。
ご予約・お問合せは、「アスラボsmile」HPお問合せより↓
https://www.athlab-smile.com/contact


【2】「この機会に食生活を見直したい!」という方は、オンラインでの個別食事サポートも行っています。
私は「料理の得意でない栄養講師」
難しいこと、面倒なこと、お金のかかる食事アドバイスはしませんので、どうぞご安心くださいね。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

アスラボsmileHP「お問合せ」
https://www.athlab-smile.com/contact


*************

みなさん、いかがでしたか?

スポーツを頑張っている人だけではなく、赤ちゃんからお年寄りまで知ってほしい「遺伝子栄養」
食材の選び方が楽になるアイテムです!

ぜひ、説明会にて詳細聞いてみてくださいね(^^


********************

皆様と皆様の大切な方が、いつまでも健康で笑顔であり続けますように…
長文をお読みいただきありがとうございました。


個別トレーニングスタジオ「アスラボsmile」 料理が得意でない栄養講師 浦川恵子

アスラボsmileHP 
https://www.athlab-smile.com/

浦川恵子FB
https://www.facebook.com/keiko.urakawa.35

浦川淳FB
https://www.facebook.com/ju.urafam

浦川恵子Instagram
https://www.instagram.com/kozoumeshi/