【アスラボSmile】健康のための三本柱「運動・栄養・休養」メルマガvol.3 〜セルフ腸もみ〜

  • 配信日: 2020-05-04 18:32:30.421187
※このメールはアスラボSmileメルマガ会員様(スマイル会員)全員に発信しております。

みなさん、こんにちは。
福岡・個別対応スタジオ「アスラボsmile」浦川恵子です。

定期的に「健康のための三本柱」メルマガを発信致しております。
みなさまの日々の健康管理・体調管理のお役に立てたらと思います。

***********


先日、「親子で学ぶ!オンライン食育講座vol.3」を開講しました。
なぜ、今私がこの親子食育講座をやろうと思ったのか…
それは、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスに負けない身体を作ってほしいからです。


「コロナに負けない身体作り」
いったい何をすればいいのでしょうか?


先日のテレビ番組で「腸活でコロナに負けないようにしましょう!」という情報が流れていました。


腸は免疫だけではなく栄養吸収などにも関わっている場所です。
その腸を元気にすることで、とても強いウイルスが体内に入ったとしてもブロックしてくれるだけではなく、ウイルスに勝つための体力も保たれますので、総合的に「コロナに負けない身体」になるという事なのです。


あ~、やっぱり「腸」って大事なんだな~。


そう思って見ていたのですが、残念ながら口から入る「栄養」だけで腸を元気にすることは難しいと私は考えています。


このメルマガのテーマである健康のための三本柱「運動・栄養・休養」
もちろん腸も同じことで、腸にとっての「運動・栄養・休養」の三つが整った時こそ、腸は元気に働いてくれるのです。


「腸」にとっての「運動・栄養・休養」ってどんなこと???


「栄養」の部分は、栄養素で言うと主に「食物繊維」と「酵素」、これは前回のメルマガでも書きましたね。
腸の喜ぶ栄養を食べるのはもちろん効果的なのですが、実は「腸が苦しむ食べ物」を食べてしまうと喜ぶ物を食べても台無しなることもあるのです。

これはもったいない!!
「腸が苦しむ食べ物」についてはこのメルマガで書きたいと思いますので、どうぞお楽しみに♪


次に「運動」「休養」の部分。


今回の親子講座でお伝えしたのが、この「運動」の部分に当たる「腸もみ」というものです。
これは腸にとっての「休養」にも当てはまります。


どんなに完璧な栄養を食べたとしても、腸が元気でないとその吸収率は50%も下がってしまうと言われています。


せっかく頑張って食べた栄養が半分に減ってしまう????


そうなんです。
完璧な栄養を食べたとしても、腸が元気でないと吸収率は下がってしまいます。
食べたものを吸収させるには、腸が元気に働くことができるように、外側から「腸」をほぐしていくとより効果が早いと感じます。


親子講座では、ウイルスに負けない身体作りとして、子どもでもできる簡単セルフ腸もみ体験を行いました。
講座でお伝えしたセルフ腸もみの一部をご紹介しますね!


①全身の力をなるべく抜く
ゆっくり呼吸をしながら目を閉じて全身の力をなるべく抜いてみてください。

②両手を重ねておへその上に置く
この時に自分のお腹が「冷たい」と感じた方は、「冷え腸」になっている可能性があります。冷え腸は便秘だけではなく、血流が滞る原因にもなりますので、毎日のセルフ腸もみで温めてあげてください。
逆に自分の手が「冷たい」方。腸がびっくりしますので、まず手を温めてから始めてくださいね。

③力を入れずにゆっくりとまっすぐ恥骨のところまで降ろします。呼吸もなるべく穏やかに…。

④そこから右の骨盤→右の肋骨の下→左の肋骨の下→左の骨盤→恥骨とゆっくりと温めるように進めます。


これがワンセットです。


セルフ腸もみを分かりやすくお伝えするために、スマイル会員限定の動画を急遽作りました。
こちらもご覧くださいね↓※普段着・ノーファンデでごめんなさい
https://youtu.be/N8EGMkJcyjE


もうみなさん、お分かりですね。


これ、お母さんがお腹が痛い時にやってくれた「のの字」
ひらがなの「の」を書くようにお腹をさすると、自然と腹痛がおさまった経験はおありではないでしょうか。


この順番は大腸の流れと一緒なので、便が詰まったり下しているときには、こうやって大腸を緩めてあげると効果的です。
ポイントはゆっくり優しくリラックスした状態で行うという事です。


これですと、腸に不安を抱えている方や、お子さん、月経中の方でも行うことができますので、ぜひ「腸」の「運動」「休養」としてやってみてくださいね。


■■アスラボsmileからお知らせです■■

【1】遺伝子栄養検査が気になる方のために、無料オンライン説明会を開催しています。
一度検査された方で、もう一度聞いてみたい!方ももちちろん参加OKです!

【遺伝子栄養無料オンライン説明会】
5月14日(木)
①昼の部 14:00~15:00
②夜の部 20:00~21:00

無料ビデオ通話zoomを使用いたします。
事前のインストールお願いします。
ご不明な点は遠慮なくご連絡ください。

参加ご希望の方は、このメルマガに「参加希望」とご返信くださいね。


【2】「この機会に食生活を見直したい!」という方は、オンラインでの個別食事サポートも行っています。
私は「料理の得意でない栄養講師」
難しいこと、面倒なこと、お金のかかる食事アドバイスはしませんので、どうぞご安心くださいね。
興味のある方は、こちらもこのメルマガに返信ください。


*************


みなさん、いかがでしたか?
今日からセルフ腸もみやってみてくださいね!


次回は、健康のための三本柱の「休養」のお話をお伝えします。
どうぞお楽しみに!!


皆様と皆様の大切な方が、いつまでも健康で笑顔であり続けますように…


長文をお読みいただきありがとうございました。


個別対応トレーニングスタジオ「アスラボsmile」 料理が得意でない栄養講師 浦川恵子

アスラボsmileHP 
https://www.athlab-smile.com/

浦川恵子FB
https://www.facebook.com/keiko.urakawa.35

浦川恵子インスタ
https://instagram.com/kozoumeshi?fbclid=IwAR0HsBPSSw_CF0VXkSxZEAjMlyODxj210B34rz_GlmRcBKhQHbOHdYQrkyI