第32回 おとなの家庭科暮らしショップ便り

  • 配信日: 2020-04-18 08:06:56
昨夜の雨もこの雨の一部でしょうか。
二十四節気は「穀雨(こくう)」
春雨が降って百穀を潤す頃となりました。
この潤いが農作物の新芽を盛んに成長させるようです。
今、食物に関する不安が広がる中
多くの人が自分の周囲に自然に目を向け、
旬ものを家庭で楽しむ喜びもあります。

さて、今こそ調和キャンペーンで広がった
商品たちの感想が届いてきております。

「微生物からみた宇宙」を語る
株式会社うまし・杜の」を社長さんが
菌の仕組みを使って錬金術を公開して
とても楽しくて、喜びが増えて
伝えられずにはいられない!!
というお電話でした。

今回のご紹介は「まこも」
昔から衣・食・住・医・浄に使われて
神様が宿る、神様が愛した霊草

錬菌術まこも水の活用
一袋で一生ものってすごすぎる!
そのすごい水をどう使っているかと

竹の子をゆがく→時短になる
紅茶を入れる→
今まで以上に紅茶のエキスが出る
お茶も2倍以上出る
コーヒーも美味しい

お風呂に入れる
→塩素臭が消え、快適な湯へ

お料理のお出しに♪
まこも水で野菜を洗う
→素材の美味しさが引き出される

とにかくやってみては損はない!!

けれど、いつだって、難だって

モノが自分を守るのではなく
自分の力が自分自身を守る

何かに依存してゆくならば
自分の力は弱まってゆく

とにかく何事も楽しみながら、
自分に合うもの、ことで
喜びを増やし元氣でいてくださいね。

それでは、またお便りします。

      おとなの家庭科 井村 祥子

********************
以下では、毎日メルマガを書いてます。
「家庭科の先生が伝えるおとなの家庭科」
https://resast.jp/subscribe/89101
よかったら覗いてみてください。