第31回 おとなの家庭科暮らしショップ便り

  • 配信日: 2020-04-07 12:24:35
二十四節気では「晴明」を迎え
桜の花が咲き誇り、ここ嘉麻市では芝桜と
鮮やかなコントラストをなしています。
自然に目を向ければ、こんなに穏やかなのに
一旦ニュースや情報に氣を取られると
心揺らされることも少なくありません。

それでも、
楽しいこと、嬉しいことに目を向け
免疫を下げないように自助努力をしたいですね。

さて、今日のご案内は、
嘉麻タワシの名前リニューアルと体験談を
お届けしようと思います。

麻糸を使って麻タワシを編みました。
アクアウム薄め液をつけて使うと
何ともキラキラきれいに洗えます。
何ともいえないこの感覚を
「ヤバイたわし」と表現された方が
いらっしゃいました。
この言葉に響き、ヤバイ!ヤバイ!と
少しずつ広がっています。

さらに突如、夢お告げのようなひらめきで
『UFOタワシ』と改名し、同時に
磨けば磨くほど、みがかるくなる反重力タワシ
と、主人。

「外を磨けば、うちが磨かれる」
お掃除のお話でよく聞く言葉
在宅ワーク、外出自粛となり
今一度「暮らしの場」を磨き、軽くする
そんな時なのかもしれません。

自分の体験として、昨日UFOタワシで
顔から足先まで優しく撫でてみました。
不思議なことに顔はポカポカして凛々しく
触れた先が活性化しているような氣に!

「五感を通して世界を知覚する。
五感の中でも触覚は唯一、
自分と相手に直接かつ相互に影響する。
・・・皮膚感覚は、全身から」
そんなメッセージを目にしてから

さらに余分なものが削がれ、
自由自在に本質が動き出すことを
お風呂の体験を通して実感しております。

アクアウムは菌を調和させる力があり
麻は、それらの住処となって
UFOタワシは常在菌のバランスを崩した
手、人体のサポートとなるのかもしれません。

特に、人の手を使って生み出された
麻タワシは、色々なことを
教えてくれているようです。

アクアウムと一緒にぜひ作って
使ってみてください。
また一緒に広めていただける方も
募集しています♪

どうぞ、その先の光を見つめ
今日もご機嫌に過ごされますように。
それではまたお便りします。


      おとなの家庭科 井村 祥子



********************
以下では、毎日メルマガを書いてます。
「家庭科の先生が伝えるおとなの家庭科」
https://resast.jp/subscribe/89101
よかったら覗いてみてください。