柚子湯で知られるユズに期待される健康効果

  • 配信日: 2019-12-10 19:00:15
今年もあと2週間と数日でクリスマス、という時期を迎えましたが、
その前にチェックしておきたいイベントが「冬至」です。

冬至とは二十四節気のひとつで、
1年でも最も昼間の時間が短い日。

2019年は12月22日が冬至です(/・ω・)/

日本には古くから冬至にユズ(柚子)を入れて入浴する「柚子湯」の習慣がありますが、
そんな柚子の健康効果に関するリポートを紹介します。

ユズは中国を原産地とするミカン科の樹木です。
日本では、奈良時代の初め頃すでに栽培されていて、
「本草和名抄」や最古の医学書「医心方」に「柚」の記載があるという。

漢方では「上品(じょうほん)」「君薬(くんやく)」と呼ばれ、
免疫系・内分泌系・神経系・代謝系・血管系等の調節機能を活性化する働きがあり、
昔から薬として利用されてきました。

含有成分としては、
まずユズの皮の外側にはリモネン(精油成分)と
ベータカロチンが多く含まれています。

リモネンはユズなどの柑橘類を絞ったときに飛び散る霧のようなものに含まれていて、
新陳代謝を活発にし、脂肪分解、抗酸化、血管を広げ血行を良くして身体を温めるなど様々な効果が期待できます。

ちなみにリモネンは、ユズ100gあたりレモンの16倍の含有量があります。
ベータカロチンは粘膜を強くして風邪の予防に繋がります。

果肉(果汁)にはクエン酸がみかんの3倍もの量が含まれ、
酒石酸、リンゴ酸、ビタミンC、ペクチンも豊富。
これらは疲労回復、利尿作用、胃腸を整える、コレステロールを抑制する等の働きがあります。

というわけで柚子は柚子味噌、柚子ポン酢など、
主に皮だけを利用するイメージがありますが、
果肉(果汁)も種も優れた薬効があり、全部食べなければもったいない食品とも言える。。。


【年末年始のお知らせ】

年内は、30日まで営業しております。

年始は、4日より営業いたします。


ご予約はお電話、LINEにて
TEL:054-204-4636
LINE:http://nav.cx/cBj00m6

◆◇wellness labo しま整体 しま接骨院◇◆
住所 静岡市葵区鷹匠1-4-1 R佐野ビル1F
Tell  054-204-4636
【しま接骨院★HP】https://www.shima-labo-shizuoka.com/
【ツクツクしま接骨院】https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049747
【しま接骨院★FBページ】https://www.facebook.com/shima.labo.shizuoka/