遺伝子栄養を子どもにも!教育者さんとの出会い。

  • 配信日: 2019-02-27 16:45:51
メールマガジンにご登録
ご開封ありがとうございます。

(株)オフィスフローレ 副代表
グレースラーンアカデミー
DNA栄養ゴールドマスターインストラクター
太田 郁恵です。

お久しぶりのメルマガ配信に
なってしまいました。

美と遺伝子栄養について、
これからもお届けしていきますので、
よろしくお願いいたします。


私はフローレ館にいることもあれば、
出張で県外に出ていることもあるのですが、

この1週間は県内外で
短期間でとてもたくさんの方と会い、
運命の出会いのような、
将来の夢を語り合う仲間ができました。

それがなんと、
皆さん教育者さん!!!

ここ最近、
遺伝子栄養を熱く語った方々は

☆保育士さん
☆高校で家庭科の実習助手をされてる先生
☆塾講師であり、こども教育システム開発者さん



みなさん年代もバラバラで、
独身の方、お子さんが幼稚園の方、お子さんが大学生になる方
なのですが、

遺伝子栄養という
個性を大切にして、
自分だけの情報をもとに健康な人を増やしたい!
という想いにビビッと来てくださって、
話がとても盛り上がりました!
(というか、この先
遺伝子栄養を活用して、家や教育現場でどう活かせるかの話が止まらなかったのです…)


その中で、
皆さん口を揃えて言われるのは、
「子どもが栄養のことを知ってたら、
絶対に伸びると思う!!!」
ということ。

伸びるというのは、
学力だったり、スポーツの結果だったり、
自分に自信がつくとか、思いやりのある子に育つとか、
意味はさまざまでした。

食べたもので体はできている
食べることは生きる基本


なのに、
高校生が毎日のようにコ○ビニ弁当を持ってきているという現状も
聞きました。

それってなんで??

あなたの体の中はどうなってるか、
考える機会がなかったからじゃないかと
私は思いました。


生きる基本であるからこそ、
小さい頃から栄養について
学ぶのはとても自然なことのはずなのに。


私たちも家庭科では栄養のこと学んできました。
でも、それは「一般論」ですよね?

一般論を実践して
みんなが健康になるなら、
なんで日本の医療費は減らないの?!
病院がこんなに順番待ちすごいの?!

その方法だけでは限界にきてる!
そう気づいた人が
この遺伝子栄養に響いてくださってます。


私自身、
遺伝子栄養に出会って、
長年苦しんでいた偏頭痛がすっかり
解消されました。

これまでは食べ物で偏頭痛が改善されるなんて思ってもなかったです。

若い頃は薬も飲んでいました。
(カバンに頭痛薬を常備するほど…)

根本から良くなったのは
遺伝子栄養に出会ってからです。


【体質改善】
という言葉をよく聞きます。

疲れ、冷え性、肩こり、むくみ、偏頭痛。。。


これは生まれたときすぐには
きっと無かったものばかり。
生活習慣の中で私たちが引き起こしてしまっていると思います。

でも、それぞれ個性の違いがあり、
同じことをしても
疲れやすい人
冷えやすい人
むくみやすい人
偏頭痛になりやすい人
はいます。

それがやはり遺伝的体質です。

体質改善は簡単ではありません。
だから長年悩まされる人が多いのです。


そこから不調が続き、
生活習慣病を引き起こすケースも
ありますよね。

でも、遺伝子栄養を取り入れた方々は

「そういえば、
偏頭痛が減ってる!
静電気も来なくなってる!
体調が良くなってる!
朝もスッキリ起きれる!」
と、
気づけば改善されてる事例が
たくさん出ているんです。



子どもが体調不良になったとき、
対処として薬やアロマなど使うことは
必要だし、
アロマでしもやけが改善されてるのも見て感動しました!!

でも、
なりにくくするにはどうすればいいか?
を考えても、
なかなか正しい答えに出会えることは
これまで少なかったのです。

だからこそ、
自分の遺伝的体質を知り、
自分の体質に合った栄養を摂ること
→"遺伝子栄養"
を取り入れる人が増えたら、
現代人の体の不調の改善につながり、
医療費の削減にもなる!!!


そして子どもたちです!
大気汚染、紫外線、電磁波など
環境がどんどん悪化する現代、近未来を生きる子どもたちは、
それに立ち向かうためにも、
自分の個性を知り、体質を知り
自分にピッタリの食材や食べ順を
取り入れてほしい!!!

必須になると思います!!!



遺伝子栄養の子ども博士が誕生して、
子どもが子どもに遺伝子栄養を教える日も
そう遠くありません。

名札に
名前
住所
生年月日
血液型
の後に
遺伝子キャラクターが入るくらい
個人情報として自分が知るべき当然の情報だと思っています。

実際にグレースラーンアカデミーの
名刺には、
遺伝子タイプのキャラクターが
全員載っています!!


子どもの頃から、
「自分が何にリスクがあるから、
何から食べたらいい!」
を知ることで、
病気、不調、風邪なども減り、
生活習慣病のリスクも間違いなく減少します。

子どものうちから取り入れると良いのは
飲み込みが早い!!!

細胞が若くて元気なうちに、
心も素直なうちに、
遺伝子栄養を当たり前の世の中にするのが、
私たちの目指すところです。


しかも、
遺伝子栄養検査は一生に一回きり!!!

いつかやるなら今やりませんか?
あのときやっていたら!
という後悔はして欲しくない!!!

早くやって、早く知って、
実践した後を想像してみてください。

あなたの体が肌がとっても喜びます。


そうそう、私はこうして欲しかったんだよ
これを食べたかったんだよ、
これを塗って欲しかったんだよ、
ご主人さま、
なんで今まで気づかなかったんだよ、
気づいてくれてありがとう♡

そんな体の声が聞こえてきそうです。


あなたも早く気づいてあげてくださいね。
あなた自身の体のために。






遺伝子栄養検査のご希望は
フローレ館まで。

遺伝子栄養ってなに?
なにがわかるの??
取り入れたらどうなるの??
そんな疑問にお答えする
遺伝子栄養 無料説明会も行なっています!

次回は3/14(木)10:30〜12:30まで。

気になる方はお問い合わせください★


フローレ館
広島市中区鶴見町6-22
082-258-2456
info@office-flore.com



遺伝子栄養検査
https://tsuku2.jp/ecsp/itemDetail.php?itemCd=57243820206100#!



最後までお付き合いいただき
ありがとうございます。




本日は
DNA栄養ゴールドマスターインストラクター
太田郁恵がお届けしました。