♪さくら整骨院メルマガ♪感染予防編

  • 配信日: 2020-04-01 20:27:00.316074
さくら整骨院 院長の浦です(^^♪

皆さん、お元気ですか?

まだまだ肌寒い日々が続く中、桜の花はあちらこちらで咲き始めていますね。
私も日曜日に家族で愛犬(ゴールデンレトリバーの雑種・生後9か月・メス)を連れて旭ヶ丘公園までお散歩してきました♪
出店が出ていなかったので少し寂しい気もしましたが、夕暮れ時に凛と輝く桜の木々を眺めてうっとりしてきました。

最近のように寒暖の差が激しい時期は、寝違えやぎっくり腰などのリスクが高まります。
寝る前やお風呂上がりのストレッチでしっかり予防しましょう♪

予防と言えば、新型コロナウイルス対策も様々な情報が飛び交っていますね。
何を信じてよいのか分からなくなっている方も多いのではないでしょうか?

さくら整骨院では対策として以下の取り組みを行っています。
★スタッフのマスク着用。
★玄関に手指消毒アルコール設置。
★受付カウンターに加湿器設置。
★施術ベッドを清潔に保つためにシーツを撤去し拭き上げ励行。
★スタッフの【エアマスク】(次亜塩素酸ナトリウム噴霧型のバッジ)着用。
その他、できうる限りの感染予防対策を行っています。

現段階では有効な治療薬が無いことから不安が蔓延している状況ですが、予防の意識を高めることで身近な大切な人を守ることはできると思います。得体のしれないウイルスではあっても、相手が感染症であるということは、感染症の予防法を確実に実践することで身を守るということが重要・且つ有効となります。

そこで、感染症予防や免疫力アップという観点から、私が知りえた情報の中から信ぴょう性が高いと思われるポイントを共有したいと思います。
(※私が昨年参加してしていた経営者向けの研修で知り合った栄養学の講師からの情報です。)

●手洗い、うがいを頻繁にしましょう。
※喉の粘膜から感染するため特にうがいは重要です。
※うがい薬は良い菌も殺してしまうので、お湯に塩やお酢、レモンなどを混ぜて使用するのがベストとのこと。

●冷たい飲み物はさけて温かいものを意識してとりましょう。
※体を冷やすと免疫力が落ちるため冷たいものは控えましょう。衣服で体を温めることも重要です。
※温かい飲みものを20分ごとに一口飲むことで、うがいと同様の効果も期待できます。

●免疫力を上げるため、偏った食事や、解毒が必要なコンビニ食、加工食、インスタント食を極力さけましょう
※添加物を摂ってしまうと免疫力を低下させてしまいます。

●ミネラルを積極的に摂りましょう。
※ミネラルは免疫がしっかり機能する為の必須の栄養素です。特に亜鉛とマグネシウムが抗ウイルスに良いという研究データがありますが、その他のミネラルもバランスよく摂取しましょう。
(さくら整骨院の待合室にミネラルを効率よく摂るための食材リストが掲示されてますので参考にして下さい。)

●食事はよく噛んで食べましょう。
※よく噛むことで消化を助け、胃腸の負担を減らすことができます。
胃腸の負担を減らすことで免疫力を最大限発揮させることができます。

●睡眠をしっかりとりましょう。
※睡眠不足は免疫力を低下させます。

●市販の薬は飲まないようにしましょう。
※特に市販の解熱剤を服用したことで、呼吸困難から重症化した例があるようです。
※少しでも気になる症状があれば、市販の薬を飲まずに医療機関を受診しましょう。


これらのポイントは、コロナウイルス対策としてだけではなく日ごろから実践していただくことでより健康に過ごすためのポイントとなります。
このメールを打ちながら、何事も普段の心がけが重要だなぁと改めて感じています。
また、今回の騒動を通じて学ぶことも多々あり、私自身も【どのような状況であろうと目の前の人の為に尽くすのみ】という思いに至り、コロナ騒動のお陰で初心に帰れたようにも感じています。
この難局を皆さんと一緒に乗り切って、更なる成長を目指したいと思います。

出口の見えない状況の中で気を抜くと心が暗くなってしまいそうですが、これを機会に良い習慣を身につけて今まで以上に健康な体になっちゃいましょう!!

また、骨盤や背骨の歪みを正すことで筋肉の緊張が和らいで血流や代謝もアップするので自然治癒力(免疫力)を最大限に引き出す効果も期待できます。

『そういえば、最近骨盤の周辺が張ってるなあ。』
『後ろ振り向くと首が突っ張るなあ。』

そんな違和感を感じてらっしゃる方は、そのまま放置するとギックリ腰や寝違えなどのリスクが非常に高くなります。
気になる方は是非ご来院ください♪

スタッフ一同、元気いっぱいでお待ちしてます!!(^^♪

(電話予約はこちら)↓↓↓
さくら整骨院  0954‐63‐3721